« 二度目の惨劇。 | トップページ | 笑顔サプライズ! »

2011年3月16日 (水)

戻りつつある日常。

-2011.3/16 23:25-

今日は、卒業式でした。

式自体は短縮され、1時間半程で終了しました。

まぁ自分の番だからって感動とかはそんなにしなかったんですけど、その中で一度だけ、うるっとした時がありました。

在校生代表、送辞。

読んでくれたのは、もちろん・・・生徒会長の、ゆーちゃんでした。

最初はしっかりと読んでいたんですが、だんだんと声が震えてきて、途中でもろ泣き。でも、それでもしっかりと役目を果たそうと頑張るその健気な姿に、ジーンと来ちゃって、その送辞の内容にも色々と思うところがあって、ちょっと泣きそうになってしまいました。結局、頑張ってこらえましたが。。。

卒業式が終わったら、そのまま中庭へ。実は、3年間学年主任を務めてくださったA先生が今年で定年退職されると言うことで、サプライズでありがとう会をしたんです。

大勢の拍手に迎えられ、笑顔で入ってきたA先生でしたが、生徒からの花束贈呈、それにお礼の言葉を聞いている内に、みるみる涙が止まらなくなってしまった様で、後半はずっと目を赤くしていました。私も色々とお世話になったので、最後に握手して、その際にお礼の言葉が言えたので、まぁ良かったかなと。

それが終わった後は、最後のホームルーム。担任のイノセントは「口下手なので」とかなんとかで殆ど話さずに終わったので、これまたサプライズで色紙を渡し、最後の号令で締めくくりました。その後は、3年間お世話になったことに関してお礼を言って、同じく3年間同じクラスだった元気っ子と先生と一緒にパチリ。こうして、最後の別れを惜しんだ後、教室を後にしました。。。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

教室を出た後は、まっすぐにプレハブへ。前記事でお知らせした通り定演が延期になってしまったので、今後の活動計画と定演の延期日とかを先生がお話されるミーティングがあるとのことなので行ったのですが・・・。

プレハブに着くと、ケヴィンが外で立っていたのでどうしたのか聞くと、既にミーティングが始まっているとか。確かに、ちょっと不穏な雰囲気だったので、外でおとなしくしていました。

終わった所で中に入り、はーちゃんにどうなったのかを聞くと、

・定演は5月5日に延期
・3年生は、3月中の練習は無し、4月29日より5月4日まで毎日これる人のみ定演は参加できる

と言う、なんかもうorzな感じでした。

まぁ仕方ないので、外でなっさんやせんちゃんとちょっと絡んで、帰り道。駐輪場へ着くと、じいちゃんばぁちゃんに出迎えられました。

で、しばらく話しているとすうちゃんが帰って来たんですが、なんか急いで行ってしまい。適当に出ようと思ったら、「最後だから上がっていきな」と言われてしまい、断り切れずにお邪魔してしまいました。

中でコーンスープとパンをご馳走になり、10分程で申し訳ないながらも切り上げ、急いで駅へ行ったんですが、すうちゃんの姿は見えず。既にこの時点で感傷的になりかけていた(部活が無くなってしまったことに関して)ので、すうちゃんに会えそうに無いことにそれ以上のショックを受けていたんですが。

到着した電車に乗り込み、例によって前過ぎたので後ろに移動していると、大きめの楽器ケースを重そうに持って、だぼだぼのコート(ここ重要)を着たすうちゃんの姿がありました。

椅子に座って熱心にケータイ(!)をいじっていたので、声を掛けるとまた笑顔。隣いい?と聞くと、「どうぞ」って言ってくれたので、微妙に複雑な気分を押し鎮め、隣の席に腰掛けました。

もしかしたら3月中に会うのはこれが最後かもしれないと思ったので、のんびり走る各駅停車の車内で、色々と話して来ました。ゆっくりと、静かに、噛みしめる様に。

すうちゃんが利用している駅は、計画停電で運休となってしまっているため、今日は動く駅まではお父さんに送り迎えをしてもらったそうです。まぁ、昨日の内に私が連絡して、対策を考えたりしたんですけどね。

終点に到着すると、一緒に改札を出て、車が来ていると言う出口の方へ。その途中にある私の最寄り駅へ行く路線の改札の前で、別れました。

別れ際、すうちゃんの方から振り返って、笑顔でさようなら、と言ってくれたので、いつもは嬉しいんですけど、その笑顔と言うか、なんというか、もう忘れられなくて、胸が物凄く苦しくなって、辛くなって、凄いどよんとしちゃって。

家に帰ったらそのまま自室に行って、ベッドに転げて、ぼーっとしていました。その間も、なんだかすうちゃんの色んな表情や姿を思い出して、もう一緒に帰ったり出来ないのかなとか思ったら、自然と涙が溢れて来てしまって。いや、うん、溢れ出るとかでは無かったんですけど、とめどなくって感じでした。変わらないか。

で、いつの間にか寝てたんですが、それで起きたら、気分が少し軽くなっていました。くよくよしてたって仕方ないって、すぐに思えたんですよね。別に、もう会えないとか、そう言う訳じゃないんだから。

それで、思い立ってメール。今後もすうちゃんが利用する区間が動かない可能性が高いので、それに対してどうするか、今から対策しておきなって内容です。そうして、何通かメールして一緒に考えている内に、なんかもっと気分が楽になって、もっと皆のために頑張りたいって思ったりして。勢いで、同じ状況のむんちゃんとなっさんにもメールして、色々アドバイス(勝手にだけど)とかしちゃいました。付き合わせちゃってごめんね。

でも、三人とも一応必要としてくれてた様なんで、良かったかなと。こう言う時、自分の趣味が役に立つのは非常に嬉しいなって、思います。昨日も部活に回したんですが、少しは役立ったみたいだし。

まぁそんなこんなで、すうちゃんのことは、もう少し頑張ってみようと思います。うん。頑張る。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

明日から、すうちゃんたちが使う区間も、時間限定ながら運転を再開するそうです。私の最寄り路線は、90%の運転本数を確保するとか。もう、ほぼ平常通りでしょうね。

だんだんと戻りつつある日常。被災地の方には申し訳ないのですが、やっぱりいつも通りが一番いいなぁ。早くすべて元に戻って欲しい。

でも。

すべて元に戻っても、一番戻りたかった場所には戻れない。

しっかりと受け入れて行かないといけないですね、これは。ほんと、こういうの弱いので、強くなりたいです・・・。

« 二度目の惨劇。 | トップページ | 笑顔サプライズ! »

コメント

ほっしー先輩>
コメどうもです!

ありがとうございます♪なんとか卒業することが出来ました←

定演は…この状況ですから仕方ないです。大丈夫そうでしたら、お手伝いよろしくお願いしますm(_ _)m

ネガティブになってても仕方ないと思うので、前向きに考えて行こうと思います。ご心配おかけしてすいません^^;

卒業おめでとう!
定演の延期はとても残念(;−;)
5月5日は行けるかまだ未定だけど、行けたら必ずお手伝いするからねっ!

しかし、先生も一定のクオリティーが必要にならざるを得ないとは言え、練習日程に関して意外に厳しいね(+_+)
下宿の子はもとより、自宅通いの子でも学校(特に私立)によっては土曜や祝日も授業をやる所もあるからそこがちょっと大変だろうね(´`;)
(↑先生も分かってるとは思うけど…)

まだまだ先行きが見えない状況だけど、後ろ向きになりすぎないようにね…!
何かあったら話位は聞けるしさ(^ ^)◎
※長くなってゴメン(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147056/39257305

この記事へのトラックバック一覧です: 戻りつつある日常。:

« 二度目の惨劇。 | トップページ | 笑顔サプライズ! »

リンク集

  • しらさぎの飛翔
    もっかいやり直すと奮闘中のkamelinerさんの日常系ブログです。愚痴ブログに戻りかけていますが、温かい目で見守ってあげてください。
  • とある学生の煩悩日記
    廃人maorailさんのブログです。絶えず金欠の様ですが、今後彼に生き抜く道はあるのか!?答えはブログで。
  • 文学少女見習い記
    同じパートでお世話になった織原桜先輩のブログです。きっとタメになる内容であると思います。「らいぶらりー」シリーズはオススメ!
  • 大空への翼
    青のシェルパさんのブログです。変態街道まっしぐら、最近の悩みは嫁が画面の中から出てきてくれないことだそうです。音姉が可愛いのは認める。
  • しまねてぃっくのひとりごと
    専門行ったしまねさんのブログです。内容に期待はしなくていいそうです。自分で言うなよ。
  • I*see
    同じ楽器の先輩、あい子先輩のブログです。自分磨きを始めたそうなので、目を光らせて見てあげましょう(☆ω☆)キュピーン
  • 塩こしょう:おおさじ一杯
    同じ楽器の先輩、きくさん先輩のブログです。基本日常ですが、時たま真面目な文調でどこかに飛んでいきます。その手の人が読んだら面白いんだと思うんです。
  • お星さまの独り言
    ほっしー先輩のブログです。おそらく、大学生活においてはリンク先最大のリア充さんです。このくらい充実した大学生活を送りたいです!
  • ブナの林で森林浴
    ほおずき先輩のブログです。元気いっぱいな記事がたくさんあるので、元気になりたい人とサッカー好きな人は行ってみるといいのではないでしょうか。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ