« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

色んなことがあったなぁ。

-2010.12/31 21:28-
さて、また若干間が空きまして、日付は12月31日…大晦日となりました。2010年も、残すところ約2時間半程となります。

大晦日こそ究極のやることナッシングデーだと暇を持て余している方、終わらない大掃除に嫌気がさしている方、トイレの神様長いだろ…と、色々な想いの中このブログをご覧になられている方がいるとは思いますが、しばし私の回顧録にお付き合い下さい。

今年2010年は、私にとって色々と節目の年になりました。まぁ、節目にならない年なんて無いような気もしますが、でも、節目になったんです。

そんな今年あった色んなことの中から、私的に思い出に残ったことを、ジャンル別につらつらと書いてみたいと思います。さぁ、10000文字に収まるでしょうか。レッツ・チェック!

〜学校生活編〜

③「受験生」になったこと
→これは、同学年で同じ進路に向かっている方にとっては、共通して当てはまることでは無いでしょうか。重圧、応援、仲間…と、今までに感じたことの無い色んな気持ちが生まれて来て、なんとか保って来たのかなぁ、なんて思います。

②部活以外に、多くの他学年の知り合いが出来たこと
→選管の仕事や趣味的なもので、今まで部活でしか関わらなかった「他学年」という存在が、やたら近くなったのが、今年の面白い所でした。そして改めて、この学校には色んな人がいるんだなと感じ、ますます学校が好きになった気がします。

①クラス、クラス外に新たな友人がたくさんできたこと
→2年から3年になった際のクラス替えで、同じクラスから行ったのが男子だけでみたら3人だけという驚異的な数字。1年から2年の時は私だけだったことを考えればまだいいかもしれませんが、それでも友人作りは一からのやり直しでした。
ですが、結果的に多くの友人をクラスにも、そしてクラス外にも作ることができました。また、親友と呼べる友人とは更に仲を深めることが出来ました。充実した学校生活を送れているのは、そんな皆のお陰かなと。本当にありがとう。

〜部活…先輩編〜

③定演で、最後に最高の演奏を出来たこと
→先輩方との最後の舞台となった、3月の定期演奏会。これで最後と思うと寂しくて仕方なかったんですが、その気持ちを振り払って臨んだ第三部は、本当に楽しく、良いステージだったなぁと、今でも思います。「ディスコ・キッド」で、「ディスコ!」と叫んだ結果鳴らなかったフレーズの頭の音も、今となってはいい思い出です…よね←

②卒業後の先輩方と、また新しい繋がりを持つことが出来たこと
→これは、3月時点では予想だにしていなかった展開でして…。桜先輩のブログ開設をきっかけにこのブログを再開させてみると、桜先輩から始まり、きく先輩、あい子先輩、ほっしー先輩、おねぇちゃん、それにほぉずき先輩と、お世話になった多くの先輩と新しい繋がりを持つことが出来ました。本当にびっくりしたし、それでいて本当に嬉しかった。今でも先輩方を近くに感じるのは、この繋がりが大きいですね。毎日チェックしてますし(ぉ

①「大切なこと」を教えてもらったこと
→これは、詳しくは言及しません。ただ、こんなに温かいものに包まれたのは、本当に初めてのことでした。今でも感謝しています。

〜部活…後輩編〜
③1年生全員を覚えきったこと
→あの子たちが入部してきてくれてから、僅か3ヶ月で達成した、全員覚えきるという目標。2年生を覚えるのも早かったと思うのですが、1年生はより早かったかなと思います。達成できなかった方の目標…1年生全員と一回は話す!ってのは来年の目標ですね。とは言っても、あと5人くらいなので、頑張ってみようと思います^^

②後輩たちと、今でも色んな関わりをもてていること
→これは、「今年」というよりは、「今現在」思っていることですね。ブログでも書いているので分かると思いますが、メールしたり、ばったり出会したり、手伝いに行ったりで、現役時とは違う形ではありますが、関わりを持つことが出来ています。勉強で疲れた帰り道に、ホームで誰かを見つけた時には、本当に嬉しいんですよね。いつも笑顔をありがとうって感じです。

①D部になったこと
→これは…全ての出来事の中でも、一番大きなことだと思います。まぁもっと言えば、それでたくさんの1年生と関わることが出来、2年生とは信頼関係を築けたのが、大きかったですね。
コカと二人で、色んなことに精一杯、全力でぶつかっていったのも、良い経験になり、思い出になりました。私としては、あの子が心を開いてくれたのが、一番嬉しかったんですけどね。まぁつまりは結局、それが私的に一番大きな出来事だった訳です。何よりも。

さて、ここからはちょっと番外編!驚いたこと、嬉しかったことをざっと書いちゃいます♪

・あい子先輩が、リア充になったこと!
→先ほど本人がブログで公表したので、便乗しちゃいます(笑)本当に驚いたし、なにより嬉しかったですね^^

・りん先輩の違った一面を見てしまったこと
→優しくてカッコイいりん先輩はいずこへ…末永くお幸せに!

・桜先輩の違った一面を(ry
→リア充乙としか言い様がありません(笑)

・せーしょーの本気を目の当たりにしたこと
→いつかやってくれると思ってましたが…大王も部長もステキでした(^ω^)

・七○変人伝説が受け継がれたこと
→怒られそうなので系譜だけ。あい子先輩→ケヴィン→せーしょー→アイゼン

・桜先輩とコカが同中だったこと
→素直に驚きました。コカは桜先輩のことを「パンフレットで見たことがある」らしいです(笑)
ちなみに、まっちゃとほぉずき先輩も同中だったりします。しかもバスクラやってたのも同じなんだからスゴいなぁと。

・コカが意外と毒舌キャラだったこと
→入部当初は大人しい子だったのに、今はすっかり元気で無邪気な子になりました。そしてなによりも、毒舌キャラなんですよね。びっくり。

・ぽりまるとシュミが合うことが判明したこと
→現役の時に知らなかった分、色んな意味で衝撃的でした(笑)今では、メールがその話題で持ちきりです。

・初めて同中から吹部に後輩が来たこと
→学校どころか同じ地区からでさえいなかったものですから、モコが来てくれたのは本当に嬉しかったですね♪ちなみに、なっさんも地区は一緒なので、今年は大躍進の年でした(笑)

・すうちゃんが、心を開いてくれたこと
→これは純粋に、嬉しかったことです。10月半ば位から、急に色んな表情を見せてくれる様になったすうちゃん。“文学少女”は、お気に召したでしょうか。反応が、今から楽しみです。

最後の方は結局いつもの流れになりましたが…今年一年間を、振り返ってみると、こんなに色んなことがあったんだなと、改めて驚かされました。

さて、開設から半年とちょっと、まったくペースを変えずにやってきた当ブログ。閲覧して頂いている皆さんには、本当に感謝しています。

来年はと言えば、初っ端にセンター試験、2月には私大入試、3月には卒業からの定演と、行事が目白押しです。これまた波乱の一年になるかと思いますが、こちらのブログは変わらず続けて行きたいと思いますので、また来年も、当「瞑想するサラバンド」、そして私たいようを、何卒よろしくお願い致します。

長くなりましたが、これをもって2010年最後の投稿とさせて頂きます。お付き合い頂き、ありがとうございました!

皆さん、良いお年をお迎えください。

編集後記…
総文字数6000文字突破、執筆約2時間。アホでさーせん。しかも、トイレの(ry はまだでしたね。まぁいいか。

2010年12月28日 (火)

言葉にできない。

-2010.12/28 22:51-
なんだか、非常に更新のタイミングに偏りがありますね。気にしないでください。

さて、先ほどのこと。メールの着信があったので誰かと思ったら、クラのしまちゅーからでした。

内容は、今日のTAMAアンサンブルフェスタの結果について。というのも、しまちゅーがメンバー入りしているクラリネット8重奏と、サックス4重奏が、そのアンフェスに出場したんです。

昨日、明日は緊張しすぎずに、しまちゅーの音を届けて来てね、なーんて応援メールをしたんですが、その裏に密かに含ませた意志を汲み取ってくれたのか、結果をわざわざメールして来てくれたんです。

で、その結果が…

なんと、金賞を受賞したそうなんです!

あまりの驚きと嬉しさにおされ、ロクに言葉も思い浮かばず、ただただおめでとう、おめでとうとメールしていました。

本当に良かった。頑張った。スゴい!

最近、部活全体が、目に見える形で成長してくれていると感じます。

これからどう変わっていくのか楽しみであると共に、定演の練習のために戻るのが、ちょっとだけ恐ろしい気がしますね(笑)頑張らねば…。

祭りの後の笑顔。

-2010.12/28 8:34-
ちょっと更新が開いてしまいました。本当は書きたいことはたくさんあったんですが、時間が無くて書けませんでしたorz

と言うことで、話は25日のこと。

この日は日本史の補習があったので、11時前に学校に行ったんです。そしたら、あろうことか補習が10時からと言う…なんという勘違い\(^o^)/

もう完全に総すかんを食らったので、いそいそと撤退し、私が向かったのはイトー○ーカドー。頑張ったパートのみんなに差し入れを、と思った訳です。

4人できっちり分け合える様に何種類かのお菓子を選び、また学校に戻りました。事前に、まっちゃから部活が午前中に終わることは聞いていたので、外でしばし待機。すると少しして会長が出てきたので、チューバパートに声を掛け、外に集めてもらいました。

4人が集まったところではーちゃんに袋を手渡したら、スゴく嬉しそうな笑顔。早速みんなに配り始めると、コカもテンションが上がった様で、「うわっこれ美味しそう〜」と声を上げたり。男子二人の反応が微妙だったのは許さない←

その後、ウインター本当に楽しかった!と伝えると、4人揃って、先輩方のお陰です、なんて改まって言ってくれるもんだから、やっぱり良い後輩を持ったなぁなんて思ったり。

コカとアイゼンには、ダンスの労いも。コカ、本当に可愛かったよ!と言うと、「お世辞でも嬉しいですね」とはにかみ。その少し恥ずかしそうな感じが、やっぱり可愛いなぁなんて(笑)
そんな感じで、色々と話して、最後に受験がいつ終わるかとかを伝え、その場を後にしました。

そして帰り道。改札を抜けると、すうちゃんを見つけたので、声を掛けて来ました。

電車に乗り込むと、彼女はカバンの中からおもむろに一冊の文庫本を取り出し、「これなんですけど…」とそれを差し出してきました。カバーの中身を覗くと、「チーム・バチスタの栄光(上)」の文字。名前だけは知っていた、医療系ミステリーでした。

こちらも、持ってきていた“文学少女”シリーズを渡しました。すると、何故か一生懸命袋に入れたままの本を覗き込むすうちゃん。出していいんだよ、と言いましたが、それでもずっと袋の中を確認していました。なんという天然行動、前もあったような…。

彼女自身が医療系ミステリーくらいしか読まない(「バチスタ」の続編?)そうなんで、こういう本は初めてとか。どんな反応が帰ってくるか、楽しみです。

帰宅後、ちょっと用事があったのでぽりまるにメールしました。

いつもは用事だけで終わるのですが、その日はずっと気になっていた彼女の係について、ちょっと聞いてみたんです。

ぽりまるは何係なの?と聞いてみると、「私は美術係やってます!」との返事。ついでに、「今回のポスターの絵を描いたのは私なんですよ♪」と教えてくれました。ぽりまる、絵上手いんだね、と言うと、「そんなことないですよ(>_<)」なんて言うもんだから、押して押されての無限ループに突入しました←

「絵を描くの好きなんですけど、如何せん腕前が…なんですよね」と言うので、俺もそれはひしひし感じてるよ、と返しました。とは言え、私の場合は写真に対して…なんですが、送信一分後に「先輩も絵を描くんですか?」と返事。ううん、写真だよ、と返すと、「写真ですか!難しそうですね(>_<)」と来たので、分かってくれるかぁ!と思いつつ、最近は俺でも少しは納得行く写真撮れるようになったから、ぽりまるも上手くなるよ、と返事。すると、「これからですか(・・!頑張ります(^O^)」と返してきてくれました。初めて知った、彼女の好きなこと。楽器の成長も楽しみですが、こちらもまた、どうなるか楽しみです。
終わりになって、ダメもとでぽりまるの絵、みてみたいなぁ、と言ってみたら、「何描けばいいですか?」と、なんとも嬉しいことにOKの返事。なので、8月にシュミが合うことが判明するきっかけとなったアニメのキャラを言ってみると、「頑張ってみます!」と。こちらも、綺麗な風景を探してみようかな、と返信すると、「あ…ありがとうございますっ^^」と返って来たので、また部活に戻る3月に見せ合うことにして、メールを終わりにしました。

ぽりまるとは以前はよくこんな風にメールしたのですが、最近はめっきりだったので、スゴく久しぶりでした。平均3分と言う驚異的な早さで返信が来ていたので、なんだか色んなことを話せました。あぁ、楽しかった。

吹部は27日で活動が終わったので、もう年内に吹部の誰かに会うことは無いでしょう。楽しみにすべきは、来たる2011年の年賀状でしょうか。

気付けば今年も、今日含め残り4日。残る日数、どんな日になるんでしょうかね。

とりあえず、まずは明日の高岡補習のために精神を養わねば。誰かとメールするのもまた、楽しみです。

2010年12月24日 (金)

クリスマスの約束。

-2010.12/24 23:53-
一日に三回も記事を上げるのは初めてですね。

今日は、聖夜…クリスマス・イヴです。誰かと一緒に過ごす人、「クリスマス?何それおいしいの?」みたいな人など、皆想い想いに過ごしてることと思います。

私はと言うと、20分ほど前まで、すうちゃん、まっちゃの二人とメールしていました。

すうちゃんとは、オススメの本があるから読んでみない?って話。
実はすうちゃん、電車の中ではだいたい本を読んでいるんです。今度、そのシリーズを貸してもらうことになっているんですが、そのお礼と言うのもなんですが、私の方からも何か貸してあげたいと思い、“文学少女”シリーズをオススメしてみました。

すると、最初は遠慮がちにしていたものの、最終的に「すごくおすすめのようなので、貸してください(^O^)」と言ってきてくれました。互いに今度持って行き、貸し合うと言う約束を交わし、メールは終わり。まだ具体的な日付は決めていないのですが、冬休み中にはまた会えそうです(^^

まっちゃとは、いつも通り部活の話題で盛り上がってました。クラは連符がスゴいよね、なんて言ってみると、「連符は木管の宿命ですね(^^;」と苦笑い。そのまま、話は昨日のウインターコンサートに及び、「情熱大陸」でのポッターのソロの話になりました。

「ソロかっこよかったですよね!」と言うので、そうだよね、格好良かったなぁ…と返すと、「私も負けずに頑張らないとです!!」と嬉しい言葉。まっちゃもやってくれるのかな?と返せば、「私もきっとやって見せますよ(笑)」と、ちょっとした決意表明をしてくれました。まっちゃはいつもこう言ってくれるので、これからの成長が本当に楽しみですね。

クリスマス・イヴだったとは言え、特にそれらしい会話をした訳でも無いんですが、それでもとっても楽しかったですね。これも一種の「リア充」なんでしょうか。また学校で責められそうだ(笑)

ということで、心温まる聖夜のお話でした…最近締めが下手ですね←

目の前での頑張り。

-2010.12/24 19:57-
ということで、改めてお久しぶりです。間が空いてしまい、申し訳ありません。やはりですね、書くことがなくて(ry

ですが、今日はしっかり用意してます。勿論、話題は昨日行った、ウインターコンサートです♪

私たち3年生が抜けて、初めての会館でのコンサート。1年生は、こうして本番であのステージに乗ったのは、初めてだって子も多かったことでしょうね。

さて、私はお手伝いと言うことで、9時に会館集合でした。とは言え、早めに行くのが鉄則だろjkと言うことで、8時半には到着し、怖いお兄さ…じょにぃ先輩と、二神先輩、ゴマちゃんと共に駄弁ってました。

仕事内容は、ステージのセッティングの転換や、その他雑務。午前中はリハを見たり、ダンスする子たちのバミリを作ったり、音を集める目標となったりしてました←
ところで、そこでなんとも重大な発見をしてしまいました!これに関しては後ほど///

20分押しでリハが終わったのは、開場ちょっと前でした。

開場から開演まで30分あったのですが、そこでアンサンブルのミニステージがありました。ホルン5重奏と、クラリネット4重奏、それぞれホルンはキョロりんとぽりまる、クラはいちごが出演していて、あぁ、どちらも上手くなってるなぁって、思ったり。

そんな感じで迎えた開演時間。まずは第一部、アンサンブルステージが始まりました。

どのアンサンブルも、完成度高かったなぁ、と言うのが、正直な感想。
5団体中、4団体は何らかのコンテストに出場する(した)そうです。そういえば、フルートが外れちゃいました、って、帰りの電車でモコが残念そうにしてたのは、いつのことだったかな…。

第一部が終わり切る前に客室からは撤退し、ホール袖へ。第一部から第二部への転換を、セッティングの子たちと共にやってきました。

椅子を入れ、エレクトーンを入れ、譜面台を入れ…と、かなり大変な作業でした。バミリに凄く助けられましたね。
ちなみに、その時すうちゃんとちょっと話せたのは内緒。

第二部は、袖で何も考えず、静かに耳を傾けていました。
響き渡る、後輩たちの音色。一番近くにいたからというのはあるのでしょうが、チューバの音が抜けて聞こえてきたのが、少し嬉しかった。
ちなみに、エレクトーンは、モコが演奏の担当でした。なんか、自宅ではその練習でヘトヘトになっていたそうで。でも、その分とても綺麗に音が流れていました。

第二部から第三部への転換は若干の移動で済んだので、バミリの通りに椅子を移動し、袖に戻りました。すると、みんなサンタ帽だったりトナカイの角だったりと、クリスマスな雰囲気。せーしょーとアイゼンのサンタ帽に笑いつつ、パートで一人だけ違う衣装を身に纏うコカに声を掛けたり。

みんなが移動した所で、だっと客席に移動しちゃいました。というのも、実は私が声を掛けた友人が前の方にいるのを転換中に見つけまして。特にやることも無いので、声を掛けがてら一緒に第三部を見てきました。
ところで、その彼がいた場所が、ちょうど私が行きたいと思っていた場所だったんです!ちょうど良かった(笑)

第三部は、「サンタが街にやってくる」から始まりました。司会のくうちゃんとやっこが、なかなか面白いかったなと。

二曲目は、「ヒット曲メドレー2010」。正直、一番楽しみにしてました。何でって、うちの後輩たちが大活躍だったんですから!リハで、たまたま見掛けて以降、ずっと待ってた訳です(ぉ

メドレーの一曲目は、A○B48のヘビロテ。AKBならぬ「AKPチャリティー8」、クラのくろとフルートのメルちゃんによるカウントで始まり、それと同時にステージの左右から他のメンバーが出てきました。で、そのメンバーのうち、目の前で恥ずかしそうに、でも一生懸命頑張っていたのが…コカだったんです。あの子の性格上、こういうのはやらないんじゃないかな…と思っていただけに、リハで見た時は本当にびっくり。

目の前で踊るコカ、本当に可愛かった^^ ダンスも上手いし、スゴいなぁって感じでした。

一曲挟み、続いては坂本冬美さんが歌い、その後CMで使われたことで一躍有名になった、「また君に恋してる」。これはフルートソロから始まったんですが、このソロプレイヤーがモコでした。そしてこちらもまた、目の前。ソロマイクが、ちょうどその位置だったんです。

初めてちゃんと聞いたモコの音は、彼女らしくゆったりと、落ち着いた綺麗な音でした。流石、中学校からやってるだけあるなぁ、と。

二曲挟んで、メドレー最後の曲は、嵐の「トラブルメーカー」。そう、嵐なんです。もうお分かりですよね。伝説のグループ、「霧雨」の登場!
…と思いきや、なんとも驚いたことに、1年男子による「木枯らし」が結成されていました!!そしてメンバーに、アイゼンがいました…。

観客の声援にも微動だにせず、ひたすら無表情を保ち続けていた、鉄の男アイゼン。その姿に、腹筋ブレイクが止まりませんでした。いやぁ、笑った笑った。

お世辞にもカッコイイとは言えない彼らの決めポーズで締めくくられたメドレーの次は、いよいよラスト、ジャパグラ12でした。

「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」など、懐メロのメンバーで、なかなか聞き応えがありましたね。

曲が終わっても、拍手が鳴り止むことはありませんでした。そして、どこからともなくアンコールの声が聞こえ、それに応えて最後に一曲、「情熱大陸」が披露されることに。

ラッパのポッターと、フルートのつなちゃんによるソロから始まった「情熱大陸」。各所にソロやスタンドプレーが配されていて、とても楽しめました。

そんな曲の途中に、アルサクだけがメロディーを奏でる箇所があり、アルサクの5人が左右に分かれてソロマイクの位置で演奏したんですが、その時例によって私の目の前にあるマイクで演奏した三人の内の真ん中が、すうちゃんでした。

こちらもまた、初めてちゃんと聞くすうちゃんのサックスの音。コンクール期間の空白があったにも関わらず、他の二人にも劣らない演奏で、短いながら魅了されてしまいましたね。

そんなこんなで、ウインターコンサートは終演、早々に片付けに入りました。
コカやアイゼンと一緒に話しながら、色々と。やっぱりまだちょっと言わないとって部分もありはしましたが、だいぶ積極的に動いてくれるようになりましたね。

全てが終わり、ミーティングにて解散となったのは16時半過ぎでした。
長いかなと思っていた7時間半は本当にあっという間でしたね。。。

帰り際に先輩方と語ったりして、帰宅したのは21時前でした。

久しぶりに濃い一日を過ごせましたね。みんなが頑張った成果を、これでもかって位楽しんできました。

夜、お疲れ様メールをすると、色々な反応が帰ってきました。ソロ頑張ったね!とメールしたせんちゃんは「そう言われると照れますね」と嬉しそうな返事。
楽しかった!とメールしたまっちゃからは、「楽しんで頂けて良かったです♪」といつも通りの無邪気な返事。
「本気で頑張ったね」とメールしたコカからは、「今しか本気で取り組めないので…本気で取り組めるものがあるって大事なことですよね」と、コカらしい返事。やはりみんな、色んな想いを胸に抱きながら、迎えた本番だったようです。

私は私で、本当にとてもたくさんの元気をもらいました。良い時間、過ごさせて貰いました。

また3月、一緒に演奏できるのが、やっぱり楽しみです。それには、しっかり受験を乗り越える必要がありますがね。

その時、もっとみんながパワーアップしてくれることを楽しみに、残り二ヶ月、やり切らないとですね。

お楽しみ。

-2010.12/24 1:23-
お久しぶりです。最近、こんな時間にばかり寝ているたいようです。

さて…昨日は、待ちに待ったウインターコンサートでした!

では感想と言いたいところですが、今日はもう遅いので、また今日の夜に更新したいと思います。

一言添えようと言うならば、「みんなめっちゃ可愛かった^^」。

では、お楽しみは後でと言うことで、今はここで失礼します。

2010年12月15日 (水)

「なんかね、」…。

-2010.12/15 23:21-
寒すぎますね←

本当に寒いです。12月だから仕方ないですね。でもやっぱり寒いです。

今日もまた、すうちゃんに会えました♪で、とりあえず見て欲しいんで形振り構わず書いてみる。

私「すうちゃんおはよ。」
す「おはようございますー。」
私「テストどう?」
す「あ、世界史赤点じゃなかったんですよー!」
私「お、勝ったね。他はどうなん?」
す「あとは保健が…。」
私「保健?」
す「なんかね、マークの仕方が分かりにくくて、違うやり方でやっちゃったみたいで…。」
俺「ありゃりゃ…。大丈夫だといいね。」
す「はい…。」

一見普通の会話に見えますが、

「なんかね、」

「なんかね、」

「なんかね、」…

ええ、分かりますよ。先輩に対して、間違ってタメっちゃうこと、ありますもんね。

でも、それをすうちゃんがやると…。

破壊力スゴいです本当にありg(ry

いや、本当にビックリしました。まさか、すうちゃんからこんな発言が飛び出すとはね。いやまぁ単なるドジでしょうが←

でも、真面目な話…。

最初のころは頑なに聞き手にしか回ってくれなかったすうちゃんが、こんなにもたくさんの表情を見せてくれるようになりました。自分から、嬉しそうに話してくれるようになりました。話してる間ずっと、笑顔でいてくれるようになりました。

思えば5月、初めて話した時は、ふわふわした感じが不思議でしたが、それ以上に「壁」の存在を感じずにはいられませんでした。それは、6月になっても、7月になっても、8月になっても、消えることは無かったと思います。会っても、話しても、なんか隔たりがあって、ぎこちなくて。

でも今は、前のような「壁」の存在は無くなったなぁって、思います。

引退してからやっと、心を開いてくれた訳、か。長かったです。半年以上掛かりました。まぁ、コカみたいに毎日会っていた訳じゃないですし、仕方ないですね。妥当な時期かもしれません。

今はただ、もっと距離が縮まればいいと、願うばかりです。

明日は朝からプレハブに行くので、時間が合えばまた会えそうです。いるといいなぁ。

2010年12月11日 (土)

時の流れに身をまかせ。

-2010.12/11 23:21-
タイトルは、お分かりの通り、テレサ・テンの名曲から。懐かしき定演で演奏しましたね。

さっき、フルートの同期のありもんから、23日にあるウインターコンサートのお手伝いをお願いします!とメールが回って来ました。
十日とちょっと前になって回って来たと言うことは、かなり切羽詰まってるのかもしれない…と言うわけで、当初の考えを捨て、行くことにしました。コカにはまた、怒られそうですが…。

まだ先と思っていたウインターコンサートも、あと十日に迫った訳で、クリスマスとか色んな意味であんま関係無い私も、意識せざるを得ない状況に陥っています。あいたたた…。

考えてみれば、一ヶ月後はセンター、二ヶ月後は私立入試真っ盛り、そして三ヶ月後には卒業式を迎えるわけで。自分の意識の中では、「あれから…」と「あれまで…」が交錯してます。

そんな最近は、このブログを見返して、○ヶ月前の自分は、何をしていたんだろう…なんて考えることも、よくあります。

一ヶ月前の自分は、二ヶ月前の自分は、何を考えていて、誰と過ごしていたんだろう。そんなことを思いながら、改めて、月日の移ろいを感じている訳です。ちなみに、一ヶ月前の私はプレハブに宣伝に行き、キョロりんに誕プレを渡し、すうちゃんとメールしており、二ヶ月前の私は、ぽりまるにお土産を渡し、キョロりんと一緒に帰り、コカとメールしてたそうです。あれ、もうそんな前なんかい。

こうして考えると、引退してから今までのこの四ヶ月、色々あったんだなぁって、思いますね。「何も無い」とぐだぐだここにも書いたことがありましたが、見直せば色々あったじゃない…そんな思いでいます。

ウインターの練習は、いよいよ佳境でしょうね。曲が多くて大変です、とはすうちゃんの弁。会場も文化会館ですし、定演に負けない規模でやるみたいです。いやぁ、どんな演奏会になるのか楽しみですね。聞けるか分かりませんが…。

とりあえずは、やることちゃんとやって、当日はお手伝いだけに集中出来るようにしないとです。

頑張らなくちゃ。

2010年12月10日 (金)

年の瀬近し。

-2010.12/10 20:59-
やっと!第二中間考査が終わりました。これをもって、高校での考査は終わりです。邪魔で仕方ない存在だったとはいえ、最後となるとなんとなく感慨深いですね。

そんな今日の科目は、英2と日本史B。まぁ、どちらもやれば点数になる教科な訳ですから、昨日は断続的にとは言え、結構長くやってました。

そして迎えた本番、英2は勝ち、日本史Bは細々とした問題に手こずったので負け…かな。三菱が合併した年、知ってる人いたんでしょうか。

そんな訳で、今回は壊滅的なものは無さそう。まずは一安心です。

今は、ちょっとした解放感に包まれています。これでいいのか受験生(借

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今朝もすうちゃんに会えてしまいました!驚くなかれ、今週は水曜日以外パーフェクトです。欲張らない方が確率は上がるようです←結論

「昨日どうだった?」と聞いてみると、「やっちゃいました…」。どうしたかと思えば、一限の世界史Bで失敗し、そのまま数学1A、保健まで引きずってしまったんだそうです。ありゃりゃ…。

1年生は、期末があるから大丈夫だよ…とか適当なことをほざいてしまい反省しているのですが、やはりまだ、慣れというかバランスというか、ちゃんと捉えきれて無いのかなぁと思ったり。期末には、もう少し明るい顔で臨んで欲しいなぁ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いよいよ、12月も半ば、年賀状の時期になりましたね。今さっき、まだ住所を知らない先輩方や後輩たちにメールを送りまして、続々返信が来ています。

で、このブログを見ているリアな皆さんで私が住所を知っている方には、引き続き新年のご挨拶をさせて頂きます♪

都合の悪い方は、ご一報頂けると幸いです。

2010年12月 9日 (木)

微笑み広がる冬の朝。

-2010.12/9 20:21-
今朝は、本当に寒かったですね。マフラーしてたんですが、あんまし意味が無い感じでした(>_<)

火曜日から始まった第二中間考査も、3日目になりました。
今日は英Wと古典。古典はいいとして、英Wは前回やらかした関係上、ちゃんとやらないとかなりヤヴァイ…という訳で、いつもより20分も早く出たんです。

学校最寄り駅に着いて、改札を出てふと前を見ると、白いマフラーに特徴的なたどたどしい歩き方の少女が…すうちゃんでした。え?「またそれか」って?知りません。

声を掛けると、こちらを見て微笑み。寒そうにおはようございます、と言ってくれました。

今日の教科を聞くと、世界史B、数学1A、保健なんだそう。「あれ、今日ヤマじゃん」と言うと、「そうなんです…」と苦笑い。世界史、上手く行ったのでしょうか。

「こちらも赤点ギリギリだから今日ヤマなんだよねぇ」と冗談を言うと、かなり笑ってくれたり。
ほんと、ここ最近は表情が豊かになってくれた気がします。少しは、気を許してくれてるのかな、なんて。

駐輪場での別れ際、「すうちゃん頑張ろ!」と言うと、笑顔で「はぁい!」だって。お陰で、英Wは上手く行きました。古典も手応えアリ。

駅から駐輪場までの僅かな道のりでしたが、それでも、隣にいてくれただけで、寒さを忘れてしまいました。
自転車を漕ぎ出した時、ふと寒さを感じたのは…どうしてかな。

まぁ、答えは分かってますけどね、なんて言ってみるテスト。

さて、明日の勉強に戻るとします。執筆に30分、やれやれ。

2010年12月 6日 (月)

文理の仲。

-2010.12/6 23:43-
今日は、テスト前と言うことで早帰りでした。

下りホームへ降りると、特に誰もおらず…。と思ったら、スタジオブツリの最新作「球はずしのタケウッティ」の監督がいらしたので、適当に一緒に帰ったと。

急行が学校最寄り駅の隣に着くと、すうちゃんがたまたま近くのドアから乗ってきました。こちらからさりげなく手を振ると、可愛らしくペコッとしてくれました。本当は話したかったけど、監督がいたので残念ながら自重せざるを得ず…。

乗り換え駅ですうちゃんじゃね、はい、さようならぁ、と交わし、JRのホームへ。監督は快速で行ってしまったので、私は普通に乗り込みました。

で、ふと左を見ると、モコがいました。なんだか久しぶりで、声を掛けると、彼女らしいほんわかな雰囲気と、ちょっと嬉しそうな笑顔。自惚れの様ですが、結構慕われてるんですよ、これでも。

「化学がマズいんです…」と言うので、文理どちらか聞いてみたら、文系だそうです。だよねぇ、数学分かんないよね、とか話してました。

そう言えば…この前すうちゃんに聞いたら、あの子理系なんだとか。世界史や政経が危なくて、数学は得意なんだそう。ちょっと意外でしたが、頑張って欲しいですね。にしてもスゴいなぁ。因数分解って、何だっけ?


テスト頑張ろうね、と言えば、「はいっ」、そして微笑み。すうちゃんののんびりした所とはまた違った、モコのほんわかした雰囲気。二人とも、いつまでもそのままでいて欲しいなぁ…なんて、そんなことを思いながらの帰り道。

明日は、誰に会えるかな?
最近の、ちょっとした楽しみです。

2010年12月 4日 (土)

忘れたくない。

-2010.12/4 23:39-
夕方頃、父親が出掛けていきました。そんな時間に珍しいと思えば、忘年会だそうで、納得。

さて、12月に入り、世間は忘年会シーズンに入りました。もちろん、その実態がただの飲み会であるのは周知の事実ではありますが。

ところで。「忘年会」の“忘年”と言う言葉の意味を、正確に言える方、いますか?

気になったので、さっき調べてみました。

【忘年】
1、年末に、その年の苦労を忘れること
2、相手との年齢の違いを忘れること

この二つの意味があるんだそうです。「忘年会」の「忘年」は前者の意味な訳ですから、その年の苦労を忘れるための会、と言った所でしょうか。

もちろん、そこに深い意味は無いでしょう。ただ単に、ワイワイ騒いで来年も(は?)良い年にしようって、それだけの話です。

でも、建前だとしても、「忘年」という言葉がそういう意味ならば、私は素直に参加を喜べないですね。だって、「苦労を忘れる」んですよ?自分がした来たこと、真っ向から否定することになるじゃないですか。

嬉しかったこと、楽しかったなことがあれば、辛かったこと、苦労したことだってあるんです。それなのに、その内で自分にとってマイナスとなる部分だけを省いてしまったなら、「来年」が「良い年」になる訳がありません。その経験を忘れてしまえば、それを生かすことも出来ないんですから。

ならば、その時どう立ち向かい、どう考え、どう解決に導いたかを、しっかり振り返り、あの時は頑張ったなぁって思った方が、有意義でかつ次の年につながりますよね。

参加するのが、苦楽を共にした仲間なら尚更。それこそ、感謝の気持ちを改めて伝え、来たる年での更なる関係の深化を約束できれば、それは本当の意味での「良い年」となるかなと。

まぁ、そうは言ってもやはり、忘年会でそこまでマジになれる人はいないんでしょうけどね。こればかりは、参加したことがないので何とも…。

一年の締めとなる12月、どこかのタイミングで「あの時の苦労」を思い出すのも、来年を良い年にする一つの糧になるかもしれません。
そして、その時誰が隣にいたか、どんなことを言ってくれたか、解決した時に喜びを分かち合えたか。

そんなことも思い出せたら…「今年は、やっぱり良い年だったな」って、思えるんじゃないでしょうか。

※お知らせ
諸処の事情により、公開がだいぶ遅れました。申し訳ないです。。。

2010年12月 3日 (金)

話すことたくさん。

-2010.12/3 23:56-
何ですかね、今朝の土砂降りは。朝の通勤時間帯にあれは、酷すぎます。
と、天気に無駄に憤ってるたいようです←

でも、本当に凄まじい雷雨でしたね。自転車に乗るまでに止んでくれて良かったです。。。

そんな憂鬱な始まりを喫した今日でしたが、帰り道に、嬉しい出会いがありました。

駐輪場のおじいちゃんに今月分のお金を払っていたら、すうちゃんが帰って来たんです。なので、ちょっと話せました。
とはいえ、すぐに行ってしまったのであまり長くは叶わず。で、一人で駅まで行ったと。

そしたら、急行に乗れなかったらしく、ホームにいました、すうちゃん。
ちょうど帰る方面の電車が来たので、一緒に乗り込みました。

メールは結構してたんですが、会うのはやっぱり久しぶり…なので、話すことがたくさんでした。

来週から始まるテストの話とか、自分の得意科目の話とか、今朝の大雨の話とか。ちょっと面白いことを挟むと、凄く楽しそうにしてくれて…その笑った顔が物凄く可愛らしくて、愛らしくて。どんどん笑わせたくなっちゃいました。

さて、今度はいつ、笑顔を見れるかな。楽しみですね。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

リンク集

  • しらさぎの飛翔
    もっかいやり直すと奮闘中のkamelinerさんの日常系ブログです。愚痴ブログに戻りかけていますが、温かい目で見守ってあげてください。
  • とある学生の煩悩日記
    廃人maorailさんのブログです。絶えず金欠の様ですが、今後彼に生き抜く道はあるのか!?答えはブログで。
  • 文学少女見習い記
    同じパートでお世話になった織原桜先輩のブログです。きっとタメになる内容であると思います。「らいぶらりー」シリーズはオススメ!
  • 大空への翼
    青のシェルパさんのブログです。変態街道まっしぐら、最近の悩みは嫁が画面の中から出てきてくれないことだそうです。音姉が可愛いのは認める。
  • しまねてぃっくのひとりごと
    専門行ったしまねさんのブログです。内容に期待はしなくていいそうです。自分で言うなよ。
  • I*see
    同じ楽器の先輩、あい子先輩のブログです。自分磨きを始めたそうなので、目を光らせて見てあげましょう(☆ω☆)キュピーン
  • 塩こしょう:おおさじ一杯
    同じ楽器の先輩、きくさん先輩のブログです。基本日常ですが、時たま真面目な文調でどこかに飛んでいきます。その手の人が読んだら面白いんだと思うんです。
  • お星さまの独り言
    ほっしー先輩のブログです。おそらく、大学生活においてはリンク先最大のリア充さんです。このくらい充実した大学生活を送りたいです!
  • ブナの林で森林浴
    ほおずき先輩のブログです。元気いっぱいな記事がたくさんあるので、元気になりたい人とサッカー好きな人は行ってみるといいのではないでしょうか。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ