« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

下剋上の風潮。

-2010.11/30 23:43-
いよいよ11月も終わりなんですね。
今年も残り一カ月。思い返せば、色んなことがあった一年でした…てのはまぁ、一カ月後にやるとします。

さて、今日は何があったかと聞かれれば、何も無かったと答えるほかにありません。自慢したくなるほど、素晴らしく平凡な一日でした。

なので…前記事に引き続き、「メールしましたシリーズ」!←

てなわけで、昨日のことですが、コカとメールしてました。

土曜日に、うちのパートには誰か来たのかなと思って聞いてみましたが、「希望者は現れませんね」とある意味予想通りの返事でした。

でも、何だかんだで、毎年チューバを希望する一年生、いるんですよね。
今年はコカとアイゼン、去年はせーしょー、はーちゃん、まっつぁん、一昨年は私、Euphのガッキー、Perのケヴィン…みたいな。

それを言うと、「あんまり心配してません」と、あの子も分かっているようです。

その後、もうコカと初めて会ってから1年だね、なんて話。実は、コカが初めてうちの部活に来たのは、去年の今頃の説明会の後だったんです。でもって、その日の自己紹介で、太鼓をやってることを教えてくれたんですよね。まぁ、あのときは半年後に実際に目の当たりにするだなんて思いもしてませんでしたケド。

「年とりましたよ(笑)」と、16歳になってちょっとの高一らしからぬ発言などもありましたが、もうそんなにか、としみじみした次第です。

そして最後に、自分の理想に近づいた?と問いかけてみました。すると、「秘密です(笑)」とかわされました(^_^;)

じゃ、もう俺越えた?と聞けば、「越えました。冗談です(笑)」と。ぶっちゃけ、だいぶ遊ばれてますね。はい。

でも、冗談でも、「越えました。」と言えるってことは、前の状態よりは少しは変わったんだろうなぁ、なんて。

あの子も、ちゃんと自分の立ち位置を掴んでいるみたいです。心配している訳じゃありませんが、そうやって伸びていってくれるなら、こういう関係も悪くは無いんじゃないかな、と。
…とは言え、直接的に影響していることは何一つ無いんでしょうが(笑)

でも私は、コカとこういう関係を築けたことは、凄く嬉しいし、良かったことだと感じています。
堅苦しく先輩が、後輩がって言う人もいますが、こういうのだってアリ…ですよね。

また、あの子と演奏できる日が楽しみです、ね。

2010年11月29日 (月)

久々。

-2010.11/29 7:48-
さて、随分と間が空いてしまいましたね。例によって、「何かあった」のではなく「何も無かった」訳です。まぁ、色々あったと言えばあったんですが、ここに書くことじゃないので…。

さて、昨日は夜に「受験プランシート」なるものを書きました。

自分の受ける大学の、試験方式や各教科の配点、願書締め切り、試験日、合格発表、入学手続き締め切りなどを全部まとめるという必要なのは分かってるけど面倒な作業でした。

こうして書き出すと、改めて「もうすぐなんだな」と感じざるを得ませんでした。

第一〜第三希望校の試験日が3日連続だったり、合格発表と試験日が重なってたりとかなりのハードスケジュールとなりそうですが、しっかり頑張って行きたいですね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

↑と同じ時、ちょっと久しぶりに、すうちゃんとメールしてました。

土曜日に学校説明会があったのですが、その後部活に中学生が来たんだそうです。それで、毎回のことですが、「座談会」を開催したんだとか。

考えてみたら、あの子たちの代も、あと半年しない内に「先輩」と呼ばれる立場になる訳で。

「すうちゃんがもうすぐ先輩だなんて、驚きだぁ」と言うと、「今のままじゃ、まだ先輩になれないです…」と返信。「技術的にも人間的にも、まだまだ未熟です」とも。

確かに…と言っては語弊ですが、どうやっても彼女が「先輩」と呼ばれているのは想像できないんですよね。別に、悪い意味では無いんですが…。

すうちゃん以外にも、今年の1年生にはそんな子がチラホラ。どうなるんだろうと、今から楽しみですね。

最後のメールで、「生まれ変われるように頑張るので…」と言ってくれました。もちろん頑張って欲しいですが、すうちゃん自身の“良い所”を忘れずに、伸ばして行って欲しいですね。すうちゃん、頑張れ!

2010年11月22日 (月)

時雨。

-2010.11/22 23:23-
雨、本降りになってきましたね。秋晴れが続いていたので、たまには仕方ないのでしょう。

この時期の雨を、「時雨」と言いますよね。あ、読み方大丈夫ですか?

秋の雨…「秋雨」の時期がだんだんと終わりを告げ、「時雨」から冬へと変わって行きます。気付けば、綺麗に色づいていた街路樹も、葉を落とし始めました。

冬が近いんだなぁ、って思うと、ちょっと侘びしくなります。どんどん独りぼっちになって行く気がして…どんどん繋がりが無くなって行く気がして。そんなに深刻な話な訳無いのに、ふと、あと二ヶ月後は、三ヶ月後はと思いを巡らせると、気持ちが収まりません。

あーぁ、こうやって皆と離れて行かなきゃいけないのかな。あんなに仲良かったあの子も、バカみたいに笑い合ってたあいつも…この縁は、この繋がりは、この…この気持ちは、どうなっちゃうんだろう。

既に、書いていることに責任が持てません。何を言いたいのか、本人でさえ不明です。本当にありがとうございました。

どうも精神的にふらついてるみたいですね。何もしてないくせに、そういうとこだけいっちょまえにやらかすんだから、面倒臭いったらありゃしないですね。

そして、このままだと病みブログのレッテルを貼られそうだと気付く。話題変更☆彡どやっ!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

帰宅後、ちょっとばかしすうちゃんとメールしてました。時間が遅かったので、あまり長くは話せませんでしたが。

すうちゃんのメールの文体は、なんだか儚げな感じがします。「儚げな文体ってどういう…」とどっかのリア充少女に言われたんですが、そうとしか言い表しようがない。
なんというか、本当に些細なことでも一生懸命返してくれてる感じが物凄く見て取れます。一文一文を、丁寧に紡いでくれてるというか…。

思いやりがあり、ほわっとしているので、メールしていると心がほかほかして来ます。とっても温かい気持ちになれます。

たくさんの子とメールしていますが、この気持ちは初めて。

こんな子が今一番近くにいてくれているなんて、私は幸せ者ですね。

また、本の話で盛り上がりたいなぁ。

2010年11月20日 (土)

ポッカリと空いた穴。

-2010.11/20 23:53-
例の水曜日から誰にも会ってないので、書くことがありません。

それしか書くことが無いのかと罵られそうでおぞましいですが、他に話題なんて…です(^^;

ちょっと色々あり、今、心にポッカリと穴が空いている感じです。この無常感はなんだろう。このとりとめの無い気持ちはなんだろう…。

原因自体は、分かってるんですがね。ちょっと舞い上がってただけです。ちょ、ごめん。

でも、嬉しいこともありました。

だから相殺ってことにしたいけど、若干前を向き難い状況にあるのは確かです。

原因となったことも、穴を埋めてくれる存在も、分かっています。病むほどじゃないけど、若干の焦りがあります。

ガラじゃないけど、「神様」なんて言ってみる。

私にチャンスを。

2010年11月17日 (水)

「寒いね」と話しかければ。

-2010.11/18 23:35-
「寒いね」と話しかければ「寒いね」と
答える人のいるあたたかさ

皆さんはこのフレーズをご存知でしょうか。
「サラダ記念日」に収録されている、俵万智さんの代表的な一句です。

「寒いね」、話しかければ、「寒いね」、と返してくれる。日常的に繰り広げられる、些細な生活の風景を詠んだこの短歌は、私のお気に入りだったりします。

ただ、察するに、彼女は自分の想う人との何気ないやり取りでの「あたたかさ」を詠み込んだのだろうと。

そう考えると、本当に「あたたかさ」を感じられる作品だと思います。素朴で、素直で、温かい、そんな一句ですね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今日の帰り道も、すうちゃんに会いました。ここんとこ、毎日会ってる気がします。話をしたかどうかは別として。

声を掛けると、いつも通り肩をブルッとさせてこちらを振り向き、パッと笑顔になって「こんばんはぁ」。

「外、寒いね」と話しかけると、「そうですね、寒いです」と微笑み。頬が紅くなっていたので指摘すると、手を当てて確認していました。それで分かるんだ…。

まだ、体調は万全では無いようで、例によって鼻が辛そうでした。ティッシュは、持っていたようですが。

色々話しているうちに、すぐに降りる駅になってしまったのがなんとも残念です。

学校最寄り駅から乗り換え駅までのたった15分間の出来事でしたが、心が温まる、そんな一時でした。

また会えるといいなと、そんなことを思いながらの帰り道。

“「寒いね」と話しかければ「寒いね」と
答える人のいるあたたかさ”

2010年11月16日 (火)

カウント。

-2010.11/16 23:09-
ちょっと、間が空いてしまいました。週末は書くことがありませんね…。

さて、今日は帰り道に、かなりたくさんの吹部の子に会いました。

まずは、すうちゃん。駐輪場で会って、先に行ったんですが電車内でも会いました。

そして、同じ電車内にははーちゃん、クラパのまきちゃん、パーカスのおむら、それにモコ、ボーンのはるぽんと、下り方面の子はラッパのすけとむんちゃんとなっさん以外、皆乗っていました。
前から後ろまで移動したんですが、1両ごとに誰かしらいたので、思わず全員に声を掛けてしまいました(笑)

いつもはもう一本後の電車に乗ってる子が多いんですが、今日はどうしたかとちょっとした疑問。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

この頃、「○○からもう何ヶ月」と、物事を考えてしまいます(苦笑
つい先日も同期の子と、「もう引退から三ヶ月だねぇ」なんて話をしていました。

気付けば、夢の国も一ヶ月前の出来事。なんか、ついこないだのことだと思うのに、時の流れは早いものですね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最近、一日が非常に単調に流れて行くだけの様な気がします。

勉強して、ちょっとパソコンやって、ベッドにもぐり込んで、翌朝起きて学校へ向かう。今週がD週で来週はC週、明日は英Rがあり、日本史は55年体制、政経は国際収支の途中…。変化しているものって、学習内容程度ですよね。いや、まぁこの時期当たり前なのは重々承知してます。とりたてて苦にしているわけでもありません。

ただ、混沌としたこの無限ループの中に、何か鮮やかな彩りがあるといいな、と。
芥川龍之介の小説で、「私」と偶然乗り合わせた少女が、トンネルを抜けた列車の窓から外に放り投げた、一瞬の輝きを孕んだあの蜜柑の様に…。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今の今まで、すうちゃんとメールしてました。

実際に一緒にいるときもそうですが、自分から色々話してくれました。体調はだいぶ良くなりましたとか、寒いからそろそろコートを発掘しないとです、とか。

ふと感じる。私にとっての「蜜柑」は、すうちゃんなんじゃないか…と。

眠いから寝ます、とのメール。最後に、「先輩も風邪にお気をつけ下さい」だって。

その言葉だけで、もう十分だよ。

ありがとね。

2010年11月13日 (土)

心の内側。

-2010.11/13 23:29-
よく、「自分の気持ちに正直になる」って、言いますよね。

でも、正直になってみても分からない自分自身の“気持ち”って、ありませんか?

どうなんだろう。
自分は本当にそう思っているんだろうね?

そんなことを思いながら悶々と過ごす内に、ちゃんと答えに辿り着けばいいと思いますが、なかなかそうも行かないってのが私の経験談。思わず頷いた方、仲間です(笑)

でも、そんな仲間の皆さんに残念なお知らせ。

今日、私は、そんな生活に終止符を打ちました。
正確には、ここ数日でまとまり出した気持ちが、ぐんと固まった感じ。

恐らく…いや、確実に、高校生活最後となるであろう一大プロジェクト、今日から始まりです。

何をどうしたらいいか、どんなことから始める必要があるか考えなくてはなりませんが、しっかりやり切りたいです。

すいません、例によって意味深で…。

またこちらでいつか、話せる日が来るといいかなと思いますので、気長にお待ちください。。。

2010年11月12日 (金)

色んな縁。

-2010.11/12 7:08
日付、変わっちゃいましたね。本当は、当日中に上げたかったんですが、やることがあっていつの間にか…。

そんな11日…昨日は、ちょっと「宣伝」しに、ちょっと部活に顔を出してきました。

事前にせーしょーに、副部長の子に伝えておいてとメールしたんですが、どうなってるのか良く分からなかったので放課後にパートの部屋へ確認に行くことに。

いつもパートが使っている部屋を覗くと、誰もいない…?と思いきや、扉の目の前の死角になりかけている場所に、コカがいました。

扉から半分顔を出し、「せーしょーは?」と聞いてみると、「バズィング行きました」との答え。
「んじゃ帰るまで中いてもいい?」と聞いてみたら、真顔で「嫌です」と言われました。
でも、すぐにニコってして「嘘です。いいですよ」と。相変わらず、そういう無邪気なところがコカらしいですね(笑)

そうこうしている内に、男子二人が帰ってきました。早速せーしょーに聞いてみると、「あ、まだですね」と苦笑い。頼んだよ、と伝え、その場を後にしました。

戻ったら、卒アル作りの真っ最中。自分も、クラスのアルバム委員を手伝ったりしながら、帰りのミーティングまでの時間を過ごしました。
ちなみに昨日が提出日だったようなんですが、担当のブルジョワが大丈夫と言ってくれたので、今日も引き続きやるんだとか。聞けば頑張って完成させたクラスもあるようですが、まぁドンマイでしょう。

18時半ちょい前にプレハブに行き、帰りのミーティングで宣伝。久しぶりにミーティング、なんか懐かしかったですね。
ちなみに、宣伝の内容は私の母が所属しているリコーダーサークルのコンサートがあるってことだったんですが、実は会場がむんちゃんやすうちゃんの最寄り駅の近くなんです。
なので、二人には予告した上で「行き方が分かんない人がいたら、ラッパのむんちゃんかサックスのすうちゃんに聞いて下さい」なんて言ってみたりしたんですが、静寂の中で笑い声が一人か二人くらい聞こえました…。

ミーティングが終わったところでキョロりんを捕まえて、昨日も言ったサプライズプレゼントを渡しました。以前、むんちゃんやぽりまるに聞いてみたところ彼女は「飴」が好きならしいので、中身は飴←
まぁ、喜んでくれたので良かったです。

さて、帰り道。吹部の子たちよりは早く出てきたので誰にも会いませんでしたが、その代わり、小学校の頃から仲の良い天然の子と駅でばったり。
可愛らしい私服だったのでどうしたのか聞いてみると、「私ね、もう大学決まったの♪」と衝撃的なお答え。ということで今日は、遊んできたんだそうです。前会った時は同じ受験生だったのに、びっくり…。

長い帰り道から帰宅し、すうちゃんやらに協力ありがとうメール。ついでに「体の調子はどう?」と聞くと、「まだ鼻水が… 頑張って治します!」と帰ってきました。更には、「ティッシュありがとうございました。生き延びました(笑)」なんてことも。どうやら、一昨日無理やり渡してきた例のティッシュは、役に立ってくれたようです。

ちなみに、宣伝の際に笑い声を上げたのは、まぁ分かっていましたがすうちゃんでした。「周りの人にじろっと見られてしまって…」と、恥ずかしい思いをさせてしまったみたいです。いやまぁ予想外とはいえ、ごめんねすうちゃん。

そんな感じで、昨日は色んな人たちと関わり合いを持ちました。久しぶりに充実した日だったなぁと感じます。

さて、今日はどんな日になるでしょうか。
寒くて布団から出たくないですが、間に合わなくなるのでこの辺で。

2010年11月10日 (水)

風邪ひき。

-2010.11/10 23:57-
朝夕の温度が、昼よりかなり低くなる日が続いていますね。自分は変な時期にやらかしたので大丈夫ですが、学校ではだんだん体調を崩す生徒が増えてきた様です。

そんな今日の帰り道でのこと。駐輪場にチャリをとめていると、後ろからマフラー+マスクで完全防備の子が自転車を押しながら入って来ました。
マスクされると、パッと見じゃ誰だか判断出来ませんよね。まさに、そんな感じで、自転車ステッカーの番号を見てようやくその完全防備少女がすうちゃんだと分かりました。

「すうちゃん…もしかして風邪ひいた?」と聞いてみると、鼻をじゅるじゅるさせながら「はい…」と返事。ちょっと心配でしたが、会う度に一緒にという訳にも行かないので、先に駐輪場を出て駅へ向かいました。

さて、ホームでケータイをいじりつつ電車を待っていると、遠目からでも一目で分かる特徴的な歩き方をする姿…すうちゃんでした(笑)
結局同じ電車なので、話ながら待つことに。

相変わらず鼻をじゅるじゅるさせているので思わず「ティッシュ持ってないの?」と聞くと、制服中を探し、「無いです」との返事。
まぁ人前で鼻をかむのはなかなか気が引けるんでしょうが、無いってのも困るでしょ…。

車内でもずーっと鼻水を吸ったりしてたので、別れ際に無理やり未開封のポケットティッシュを渡して来ちゃいました。そうでもしないと、受け取ってくれないし。

とにかく、一日も早く治して、また元気な姿を見せて欲しいものです。

そんな自分も、夜はマスクをして寝ています。そうでもしないと、夜の間に乾燥して、喉の状態が最悪なものになってしまうので…。何度も、「私は、喉から」を体感しているので、予防です。この時期、大切なことだと思いますしね。

ご覧の皆さんも、風邪やインフルエンザなどには十分お気を付けて。

さて、明日はプレハブで宣伝活動をしてきます。あと、キョロりんが誕生日なのでサプライズ。喜んでくれるといいな。

2010年11月 9日 (火)

迫る現実、夢見る未来。

-2010.11/9 19:50-
最近、ブログが病んでないかと良く言われます。
いや、全然病んでないし…と思いつつも話を聞いてみると、「タイトルが暗い」とダメ出し。内容が明るいならいいじゃないかと思いますが、どうやら「出落ち」ならしいです。やれやれ、聞いてられんw

なので、今日のタイトルは明るめで。ただし、掛け合わせた二つのフレーズを逆にすると、あっという間に病みブログの完成です。配慮したのよ。

そんな本人は、至って平穏に過ごしています。一昨日はすうちゃんについて語りましたが、そういう嬉しい出会いが無い限りは同輩と変な絡みを堪能しているので、特に心配は要りません。
もっとも、そんな意見を噛ましてくるのはその「同輩」であるというのもまた事実であります。そんな病んでるか?日頃の俺はw

まぁ、別に病んでませんので大丈夫です。それを伝えたかった←

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

去る土曜日に模試がありまして、その自己採点の結果を出しました。

国語は自己新を叩き出したものの、英語と日本史は終了のお知らせ。その出来なさ具合は、思わず拍手したくなる程です。
粛々と勉強に身を注いで来ていた同輩は、かなり力がついてきた様で、私とは遠く離れた世界を歩んでるみたいです。まぁただし、スゴいとは言いません。それが彼らの努力の証であり、彼らの出した答えであり、結果なのだから。後は、本番でどれだけ出せるか、でしょうか。

さて、前を向いたはいいんですが、どうもまだ掴めきれない「現実」。未来を夢見て、なんて言っておきながら、どうなるのかは未知数です。

まぁそれもまた、私の出した答えなのかもしれませんが。

2010年11月 7日 (日)

不思議な子。

-2010.11/7 23:55-
今日、ちょっと出掛けてきた帰り道に、学校の最寄り駅の隣の急行停車駅から地元方面の列車に乗った時のこと。乗り込んだドアの左側の座席に、見慣れたバッグを床に置いて熱心に何かを見ている子がいました。

私が声を掛けると、顔を上げて2秒ほど停止し、笑顔になって「こんばんはぁー」と言って来てくれました。久しぶりに会った、部活帰りのすうちゃんです。

私が質問を投げかけるとその度に「あー…」とか「あっあっ」とか声を上げる不思議な子。久しぶりに会っても、すうちゃんはすうちゃんです。

そんなすうちゃん、実はまだアドレスを知りませんでした。なので、教えてもらっちゃいました^^

「今で大丈夫ですか?」と聞かれたので頷くと、カバンの中からケータイ探し出し、何故かそのままいそいそとカバンの中でケータイをいじっていました。すうちゃん、先生はいないから大丈夫だと思うよ。

思わず突っ込むと、やっとケータイを出して、おもむろに赤外線ポートを差し出してきました。こちらもそれに合わせ、無事交換完了!初めて話してから半年、やっとアドレスゲットです(笑)

そんなこんなで、今日はほんわかした日でした。外は寒かったけど、なんだか暖かかったですね。
今度はいつ会えるかな。

2010年11月 4日 (木)

叱咤激励。

-2010.11/4 23:27-
最近、内容が非常に偏ってますよね。それだけ大きい存在なんだと、諦めて下さい。

ということで、今日は先日以来久しぶりにコカとメールしました。

何の気なしに話していたんですが、ふいに12月にあるウインターコンサートに話が及び、こちらが出来たら見に行くね、なんて言った時でした。

「余裕ですね!なら、第一志望にも受かるんですよね」

「やられた」、と思いましたね。

遡れば8月、引退した次の日に、「コカが本気で頑張るなら、俺も本気で第一目指す」なんて宣言した自分。
コカは、覚えてたのか覚えて無いのか分かりませんが、このタイミングでそれを猛烈に思い出させてくれました。

何やってるんだろう、自分。

コカと約束したのに。第一目指すって、あの子に言ったのに。

今の私は、ダラダラと毎日を過ごしてるだけ。受験生なの?ってくらい。

これじゃダメなのは分かってるのに、全然変われない馬鹿な自分。

ですが。

やっと、前を向く決心が出来たかな。

こんな時期に、何を今更なんて、言われても仕方ないですが、それでも自分は、この気持ちをしっかり持って、足掻いてみようと思います。

そういえば、部活の後輩で自分の第一志望を教えたのは、コカとモコくらいだなぁ。

やっぱりコカは、私にとってものすごーく“特別な存在”の様です。

あ、恋愛感情とかでは無いみたいですので、念のため。

さてと、イノセンがくれた去年の11月マークでも解いてみようかな。

コカに負けないように頑張らなきゃ。

2010年11月 3日 (水)

吹奏楽の旅。

-2010.11/3 21:54-
先ほどまで、日本テレビの番組「笑ってコラえて!」のスペシャルで、「吹奏楽の旅2010 完結編」が放送されていました。

今年の3月から、いくつかの学校の吹奏楽部を追っていたこの旅ですが、31日に行われた全国大会を以って完結なんだとか。それで、その総集編のような番組構成で20時前から放送されているのですが…。懐かしい曲、初めて聞く曲がたくさん。その中には、今年のA部の課題曲であった「オーディナリー・マーチ」もありました。

なんだか、私もあんな感じで追いかけていたものがあったんだと思うと、とても懐かしく感じました。自分に近い存在である吹奏楽がここまで特集されると、やっぱり嬉しいですね。

つい今さっき、全国で見事金賞を受賞した、「原田学園 鹿児島情報高校」による生演奏が終わりました。やはり、迫力がありますね。あんな感じで吹けたら、どんなに気持ちいいかなぁ。

早く戻りたいですね、本当に。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

吹奏楽の旅やるよ!とまっちゃに伝えたら、例によって実況が始まりました(笑)
どうやら、彼女はずっと欠かさず見てきたようで。私は何度か見逃しているので、若干話が噛み合わなかった部分があったのは内緒です。

演奏が終わった時、「感動です!!(キラキラ)←絵文字」と素直な感想が来ました。やっぱり素直とか無邪気とかいいですよね。え?また始まったって?それは、このブログを見ている以上言っていい文句ではありませんよ。

さて、来週はちょっと、部活に顔を出すことになりそうです。それを楽しみに、勉強も頑張らないとですね。

2010年11月 2日 (火)

久々の長話。

-2010.11/2 21:26-
さて、月は変わって11月になりました。
一段と寒くなって来ましたね。お陰で私は風邪気味です。

今日は、学校に下校時間まで残ってました。というのも、先日書いたせーしょーとの語りっちが流れてしまったので、今日一緒に帰って来ました。

内容は、最近どう?という感じで特に他愛ないものでしたが、久しぶりに彼とのんびり話すことが出来ました。短い時間だったけど、楽しかったですねぇ。
まだまだ話足りないと思うのは、気のせいでは無さそうです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

昨日は代休で休みでしたが、明日は祝日ですね。

突然ですが、ここでクエスチョン。明日は、何の日でしょう?

正解は、「文化の日」でした。

休みなのはいいけど何の日かは知らないとか、そもそも休みかどうかを知らなかったとか、そんな人が増えているそうで。
確かに今朝も、HRで担任が「明日は休みで…」なんてことを言った瞬間にざわめきが起きました。

私はそういうのが好きなので結構覚えている方なんですが、それでも、9月の第3月曜日や、同月23日なんかは、パッと思い出せませんでした。

「ハッピーマンデー制度」の制定により、固定日に設定されていた多くの祝日が近くの月曜日などに移動されました。それも相まって、祝日と言うと単なる休みだと感じている人が多いのでは無いでしょうか。
確かに、一つの面ではそうかもしれません。
ですが、ちゃんとその祝日の名称を知り、更にその祝日の成立の経緯まで知っていれば、また違った見方で「祝日」というものを捉えられる様になるんじゃないかなぁと思います。

まぁなんだかんだで、文化の日に文化的をする方はあまりいないんでしょうけどね←

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

リンク集

  • しらさぎの飛翔
    もっかいやり直すと奮闘中のkamelinerさんの日常系ブログです。愚痴ブログに戻りかけていますが、温かい目で見守ってあげてください。
  • とある学生の煩悩日記
    廃人maorailさんのブログです。絶えず金欠の様ですが、今後彼に生き抜く道はあるのか!?答えはブログで。
  • 文学少女見習い記
    同じパートでお世話になった織原桜先輩のブログです。きっとタメになる内容であると思います。「らいぶらりー」シリーズはオススメ!
  • 大空への翼
    青のシェルパさんのブログです。変態街道まっしぐら、最近の悩みは嫁が画面の中から出てきてくれないことだそうです。音姉が可愛いのは認める。
  • しまねてぃっくのひとりごと
    専門行ったしまねさんのブログです。内容に期待はしなくていいそうです。自分で言うなよ。
  • I*see
    同じ楽器の先輩、あい子先輩のブログです。自分磨きを始めたそうなので、目を光らせて見てあげましょう(☆ω☆)キュピーン
  • 塩こしょう:おおさじ一杯
    同じ楽器の先輩、きくさん先輩のブログです。基本日常ですが、時たま真面目な文調でどこかに飛んでいきます。その手の人が読んだら面白いんだと思うんです。
  • お星さまの独り言
    ほっしー先輩のブログです。おそらく、大学生活においてはリンク先最大のリア充さんです。このくらい充実した大学生活を送りたいです!
  • ブナの林で森林浴
    ほおずき先輩のブログです。元気いっぱいな記事がたくさんあるので、元気になりたい人とサッカー好きな人は行ってみるといいのではないでしょうか。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ