« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

彼方此方。

昨日は失礼しました。

ちょっと色々あったんですけどね、今日話したんで互いに少しは気持ちに整理がついたかなと。

詳しくは…いつかこの場で報告できるようにしたいですね。

選管の仕事も終わり、なんだか冷めた毎日を送ってる気がします。いつも通りと言えば、反論できないんですがね。

なんだかんだで部活の子たちとは絡んでいるんですがね、時間が短いしうちのパートの子は殆ど会わないのでやっぱりつまんないなぁって。

今日はむんちゃんに会いました。まぁ、挨拶しただけでしたけどね。
相変わらず重そうにラッパ持って、満面の笑みで挨拶してくれました。和むなぁ。癒やしだなぁ。やっぱり天然はステータスだ。至高価値だ。
※深夜のテンションってことで勘弁してくださいね。

さて、疲れたので今日はそろそろ。明日も頑張らないと。

<お知らせ>
昨夜、深夜のテンションというよりただ単に半寝状態で書いた結果、タイトルが意味不なものになっていました。あずにゃん、私なんであんなタイトルにしたのかな?
なので、タイトルのみ変更しました。ご迷惑お掛けしました。

2010年9月28日 (火)

記憶。

ちょっと色々あり、精神錯乱に陥ってました。

人間の記憶って、こんなにも脆いものなんだなって思いました。
ただ単に、自分のことしか見えなかったのかもしれませんが。

辛かっただろうなぁ。申し訳無くてみじめな思いにさせちゃったなぁ。

ダメだ。やっぱり俺は変わってない…。

あの子は、あんなに俺のこと考えてくれてるのに。

ごめん、ごめん…ごめん…。

2010年9月27日 (月)

やり甲斐。

今朝、金曜日に行われた生徒会役員選挙の投票結果を放送で全校に知らせてきました。

決戦投票の結果、会長はゆたかちゃんに決まりました。
また、副会長はあまくんともう一人が信任され、いよいよ10月からの生徒会新メンバーが決まった訳です。

遡れば金曜日。

立ち会い演説会は今までに無い混沌(カオスってやつですな)具合でした。kameも書いてますし、詳しくは言いませんが。
…そもそも、一つの事柄に対して同じようなことを自分の感想も無しに淡々と書いていても意味ないと思うんですが、どうでしょうかね?まぁいいんですが。

そんな中でしたが、会長立候補者演説の最後、ゆたかちゃんの演説は、彼女らしい素直で真っ直ぐな気持ちが伝わって来るものでした。

あまくんも、たどたどしいながら自分の精一杯をぶつけてくれて…後半はなんだか気持ち良く過ごせた気がします。。。

開票時は、審査さん立ち会いの下かなり神経質に作業してきました。
審査さんにも数を確認してもらい、選管で最終チェック。ゼロに隣のクラスのドビー君、せーしょー、2年の鉄仲間とやたら知ってる顔ばかりでしたので、わいわいやってきました。もっとこう、厳正な雰囲気になるようなイメージでしたが、楽しかったですね。

そして今日。朝の放送は、放送部顧問の久保田先生いたのにミスりました。こっち指示通りやっただけなんだけどね。
結局、校内緊急一斉放送に切り替え、やってきました。ゆたかちゃんの得票数を言った時に、上の方から「やったねぇー!」って声が聞こえたのがちょっと印象的でした。

1限の休み時間におじいちゃんと選挙結果を貼りだした所で、選挙管理委員会はその活動に終止符を打ちました。おじいちゃんに求められるがまま、堅い握手。なんだか、やりきったんだなぁと思った次第です。

活動期間、ぴったり2週間。たったそれだけ、と思う方もいるかもしれません。でも、この2週間は本当にめぐるましく過ぎて行きました。1年間あまり活動のない委員会(旧代議員とか)より、遥かに仕事をしたんじゃないかと。

今までは、特に他学年との交流なんて部活以外では有りませんでした。でも、今回の委員会活動を通して、生徒会のメンバーや、審査さんの1、2年生なんかとも仲良くなれました。
この学校には、まだまだ色んな人がいるんだなぁって、思いました。

「活動と部活が被らない委員会がいいな」と、それだけの理由で夏休み明けから活動が始まるこの委員会を選び、「決めるのが長引いて部活に遅れたくないから」という理由だけで委員長になりました。今考えても、無責任な理由だと思います。

でも、こんなにやり甲斐があったんだから、良かったなぁって思います。本当に。

選管のみんな、お疲れ!審査さん、ありがとう(^^

そして生徒会新メンバーのみんな、頑張れo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

2010年9月25日 (土)

コスモスの風。

すっかり寒くなってしまいましたね。少し前まで暑かったのに、季節ってのは不思議ですね。

そんな今日の朝。駅に向かって歩いていると、昨日から吹き荒れる風の中に、ふと秋の香りを感じました。
立ち止まって感じてみたら、それは秋を彩る花、コスモスの匂い。どこからともなく香るその匂いに、改めて秋の訪れを感じたところです。

私の住む町…正確には合併されたので旧町ですが…は、町の花がコスモスでした。町内の至る所でコスモスが色とりどりの花を咲かせ、町を縦断するように流れる用水路沿いには、「コスモスロード」というコスモスの咲き乱れる道があって。そしてその最盛期には毎年、「コスモスフェスタ」というイベントもやっています。

合併と言う節目を迎え一時はどうなるかと思っていたのですが、今年も例年通りコスモスの種を蒔き、イベントもやるんだそうで。

通学時にも見えるコスモス。とは言え、見えてもすぐ隠れてしまうんですけどね。

でも、その“一瞬の絶景”は、私の心をいつも和ませてくれます。

朝焼けに色づく姿、夕日に染まるピンク色。

今年は、誰かと見れるといいなぁ。

その想いを、コスモスの風に込めて。

…なんてね。

2010年9月24日 (金)

はじける嬉しさ。

小学校からの友人で、鉄仲間の工業校生がいるんです。

学校から出てケータイの電源を入れると、そいつからメールが来ていました。

その内容に、思わず声をあげて喜んじゃいました(^ω^)

「JR東日本から内定もらったぜ!」

それは、ずっとあいつが追いかけていた夢。
小学校の時から語っていた夢を、叶えたんです。
もうなんか、まるで自分のことみたいに喜んでました。

こんな嬉しかったの、久しぶりでした。

だから思わず記事にしちゃいました(笑)

2010年9月23日 (木)

季節の移り気。

昨晩、なんかじめじめしてたので半袖で床についたわけですが。
今朝起きてみるとまぁ、寒いのなんの。扇風機回してたら危なかった。

朝から土砂降りとか、萎えますよね。でも、秋の長雨と言いますが、今までと違い寒さを感じられるようになったのは、季節の移ろいを感じざるを得ません。

結局、外に一歩も出ず引きこもってた今日。自分はそれで良かったのですが、吹部のみんなは共栄の演奏会に行ったんだそうです。やれやれ、本当にお疲れさま。

でも、楽しかったみたいです。その証拠に、まっちゃがずっと語ってくれています←現在進行形

で、なんと課題曲5を演奏したそうです。実際に聞けたなんていいないいないいn(ry

気になるようなら譜面見てみな、と言ったら、あるんですか!?だって。そっか、譜面係の子以外はあそこにどんな譜面があるのか知らないんですよね。

もっと、あそこにある色んな素晴らしい譜面をみんなに知って貰えるといいなぁ。吹部の子は、譜面を見るだけで笑顔になりますからね。

さてさて、明日は生徒会役員選挙の投票日です。委員長だからステージに立つんだって。いやはや大丈夫ですかね。

まっちゃとのメールも終わりにして、今日は寝るとしますか。今夜も色んな話が出来ましたo(^-^)o

2010年9月21日 (火)

感情豊かな。

テンションが高い日もあれば低い日もあると。

今日は低い日です。本当にありがとうございました。

昨日はまたまっちゃとメールしてたからか、テンション高めでした。スゴく無邪気なメールを返してくれるので、微笑ましいですね。大宮の演奏会は、スタンドプレーでのジャンプが凄かったそうです。

さて今日は、なんか朝から忙しかったです。
7:50には学校に着き、そのまま調理室へ。というのも、3限のフーデザでオムライス作るので、ご飯を炊きに行ったんです。
さっさと済ませたら、続いて職員室前へ。おじいちゃんに呼ばれて、立候補者公示の紙を掲出してきました。

さて、紙を貼り付けているとあることに気付く…。
「あれ?ゆたかちゃんの推薦代表、ちがくね?」
と、そこにタイミングよく本人が。問題の部分を指差すと、朝っぱらから東階段に悲鳴が響きました。そしてあたふた。感情豊か、しかもそれを全身で表現してしまうあたり、どことなく吹部のみんなを思い出します。そんな子ばかりですもんね(笑)

とか言ってたら、むんちゃんとキョロりんのド天然コンビがニコニコしながら通って行ったり、先日「らしくない(あれが素なのか…)」司会をやったボーンのくーちゃんが挨拶して行ったりと、やたらそういう子にばかり会いました。類友ってやつですか。やれやれ。

まぁそんなこんなで、朝からというか朝が忙しかったです。そんな日もたまにはあるんです。

…だから何だとか突っ込みはナシね。

2010年9月20日 (月)

演奏会日和。

現在、9月20日12時15分です。まったく、時間が表示されないというのは誠に厄介ですわな。

昨夜、というかさっきまでまっちゃとメールしてました。
さっきまでまっちゃとメール(略←大事なことだから二回言おうとした

夕方頃にぽりまるに教えてもらいました!やた~念願叶いたしw←テンションハイ注意

さて、まっちゃによると一昨日は部活全体で栄の演奏会に行ったそうで。
どうだった?と聞くと、「本っ当にすごかったですよ!!」と自分に負けないくらいハイテンションなメールが帰ってきました。音量や音質もさることながら、ダンスなどの演出もかっこよかったみたいです。

更に話を聞いてみると、今日も大宮のコンサートに行き、23日は共栄を見に行くそうです。いつの間にやら、随分と外に行く機会の多い部活になりましたね。

という感じで、結構長々と話しちゃいました★!

…受験生なのに何してんだっつ声が聞こえそうなんでこの辺で。

2010年9月18日 (土)

大忙し。

昨日は大忙しの一日でした(゜∀゜)

というのも、先日公示した生徒会役員選挙の立候補届出用紙の提出締め切り日だったんです。

当日までに用紙を持って行ったのは4人。さすがにもう…と思っていたんですが、当日の休み時間にも2人の1年生が取りに来まして、結局6人を待つことに。

3人は昼休みまでに持ってきてくれましたが、先の1年生2人を含んだが放課後になっても持って来てくれない!

1人は、なっとん先輩のブログにも登場した2年生のゆたかちゃん。
会長立候補のために用紙を持って行った彼女でしたが、放課後に用紙を持ってきた時に、なんだか悲しさを圧したような作り笑顔でした。どうしたのかと思えば、「先輩すいません。私、立候補しません…」と。
かなり悩んでいたみたいで、その結果出した答えだったようです。

次に来たのは、副会長立候補の1年生の片方、あまくん。ですが、彼も複雑な表情。「部活と生徒会を自分がしっかり両立して行けるかわかりません…」と言うので、なら待つからちゃんと考えてきな、と言って一旦返しました。

そしてそのすぐ後に、もう1人の副会長立候補の1年生が来ました。それは、かなり前にこのブログでも書いた、ファゴットの1年生、会長でした。
ですが、その会長の顔にも笑顔はなく。聞くと、本人自身はやりたいのに、顧問がそれを認めてくれないとか。まぁ確かに、兼任なんて忙しくてできないだろうし、他にやりたいことが出来たというのは、人によっては無責任と感じられてしまっても仕方ない。同じファゴットのnanoが一緒に行っても、結果は同じだったそうです。

もう一度話をしてもらいなと伝え、おじいちゃんと来週からの活動について打ち合わせ、時間潰しに生徒会室に遊びに行ったり←今回の一件で仲良くなった

すると、生徒会室の前でゆたかちゃんと危うくぶつかりかけまして。だって向こう急に全力ダッシュで出てくるんですよ。避けられる訳ないじゃないw
すると、さっきとは打って変わって明るい顔で、「これ、まだ大丈夫ですか?」と。掲げられたその手には、しっかりと届出用紙が握られていました。

受け取ろうとすると、生徒会室からあまくんも出てきて、「先輩、僕もお願いします」と覚悟が漲った顔で用紙を渡してきました。2人のおのおのの思いが詰まった届け出用紙、しっかり受け取りましたよ。

さて、先生に話に行った会長はどうしたかな、と思うと、ちょうど練習を終えたnanoが下に降りてきたので、少し話したり。だいぶ心配しているようだったので、先ほどの様子などを伝えました。。。

教室に戻り、少しすると、悔しそうな顔で会長が来ました。結果は聞くまでも無かったのですが、一応聞いてみると、話してくれている途中から涙がボロボロ。気付けば、必死に今回は仕方ないよ、これからは部活にその気持ち全部注ぎなよ、頑張れ…ってずっと言っていました。

なんとか笑顔になってくれたのでその場で別れ、おじいちゃんに届け出用紙を渡しに行きました。結局、会長は3人で決戦投票、副会長は男女1人ずつの信任投票ということに。

さぁ、大変なのは来週からです。審査さんとも話をしつつ、しっかりと進めていかなければ。頑張り所、ですね。

やりたいこと。

自分が本当にやりたいってものがあるのに、他にやること、やらなきゃいけないことがあって、諦めなきゃいけない。

そんなことって、長い人生の間にはきっとたくさんあるんだろうなって。

でも、結果がそうなってしまったとしても、その過程で得たものや学んだことってたくさんあると思うんだ。

そして、諦める原因となってしまった「やらなきゃいけないこと」も、例え悔しくても、しっかりやらなきゃいけない。

それは、そのことにとっての君が、本当に大事な存在だというのを、明確に示しているから。君は、いなきゃいけない存在だと思うから。

だから

だから、挫けず君なりに頑張ってほしいな。

また戻った時、一緒にひとつのものを創っていけるのが、今の俺の楽しみなんだから!

切り替えは難しいかもしれないけど、まだ辛いと思うけど。

あの涙を、その気持ちを

今はとにかく、全部部活にぶつけてみてください。

今やるべきことは、それだ。

選管委員長として
君の先輩として

たいようより。

2010年9月16日 (木)

仕事初め。

いよいよ、私の高校生活最後の委員会活動が動き出しました←大げさ

生徒会役員選挙公示。おじいちゃんと一緒に、西階段、東階段にそれぞれガイダンスの紙を掲出したのは月曜日の話。

来週末には、選挙→開票が待っています。それに先立ち、審査委員長にも連絡しました。

はい、勘の鋭い方はお分かりでしょうが…審査委員長、せーしょーです(^O^)

ということで、今回の選挙は吹部チューバパートでお送りしま(ry

山谷ちゃんにも念を押されたので、しっかり全行程をやり切りたいと思います♪

今日は、アルバム写真撮影もありました。プレハブの鍵を久しぶりに開けたwithケヴィン

キョロりんいじったりコカいじったりせーしょーいじったり←
楽しかった◎

明日も頑張ろう。

2010年9月12日 (日)

不思議な夜。

昨日の夜のこと。

パートのみんなに「スゴい楽しかった!」ってメールをしたんです。久しぶりに絡めて楽しかったし、とにかく感動したから。

で、私の場合一回メールを始めると長々と続けてしまうことが多々ありまして、昨日もパートの4人の内2人とそんな流れになりました。

1人はコカ。彼女は自分から色々話してくれるので、いつも続くんです。
昨日も、「実力がこれから伸びるかどうか」をずっと話してました←一応先輩として…
相変わらず頑張り屋な子です。ホントに。

で、もう1人。これが今回のタイトルの由来になった人物でして。
それがまぁ、アイゼンだったんです。

アイゼン宅は親御さんが厳しいらしく、ケータイも親御さんのものをに専用フォルダを設けて対応していたんです。
ですが、私の引退後に何かあったようで、先日、親御さんからケータイを持たせたとの連絡が来ました。

ということで、アイゼンがマイケータイを持ってから初めてのメール。「コカをおちょくるとどうなるか」とか「クラボーイのマーディーについて」と、何やら変な話題で長々と続いてしまった…ワケです。

その結果…今、「部活関係」のフォルダに、アイゼンとコカからのメールが交互に入ってます。なんかすごぉく不思議。こうやって1年生と話せるとは思ってませんでしたからね。

結局、2人とも12時近くまで付き合ってくれました。申し訳無かったけど、すごい嬉しかった。ありがとう。

そういえば。コカがこんなことを言ってくれました。

涙が出るくらい嬉しかったので原文抜粋。

「定演のときまでには今の10倍上手くなってるんで!

先輩を越します。

なんて言ってみました(笑)」

こんなことを言ってくれるなんて、やっぱり私は良い後輩を持ちました。

私も、ずっと応援して行きたいと思います。そして、色んな面で負けないように頑張らねば。

2010年9月11日 (土)

楽しかった!

今日は文化祭2日目、一般公開日でした。

午前中は自分のクラスの仕事をこなし、12時半に終わった後は、昼食をさっさと済ませて体育館前へ向かいました。
というのも、前日に同期のなかまいから連絡があり、パンフレットの配布を手伝いに行ったんです。

前団体が終わり次第、集まった3年生でパンフレット配り。1、2年生が楽器を搬入するなか、声を張り上げて来ました。

ですがここで問題が。演奏が始まったにも関わらず、まだ入場してくる方が数多くいたんです。
これじゃ見れない!と思った矢先、これまた同期のちょぱといかたそが代わってくれました…(;ω;)感謝感謝です、まぢで。

ということで、予め取っておいた最前列へダッシュ。無事、「君の瞳に恋してる」の途中から聞くことが出来ました。
お決まりのダンスは、モコやはるぽんが頑張っていました。こっちも思わず手拍子。

その後も盛り上がる曲が続いたので、とにかくスゴい楽しかった!近くからみていたら分かったと思いますが、相当ノってました(笑)

そんななか気付いたのが、低音の聞こえやすさ。特にチューバ!どうしたらそんな聞こえるようになるんだwww

スタンドプレーの間も乱れず安定したリズムが聞こえてきて、驚きを通り越して感動しました←スタンドプレー苦手

全てが終わった所で、先輩方と共にパートのみんなやしまちゅー、nanoと言った低音メンバーに絡みに行きました♪ちょっと久しぶりで、なんか懐かしかったですね。

自分はと言えば、間にいちごやらキョロりんやらに声掛けてました。だって本当にいいステージだったんですからね、仕方ない(笑)

1、2年生は自分らが抜けて初めてのステージ。もちろんしっかりした子たちなので心配はしていませんでしたが、よくこんなにやってくれました!本当に本当に楽しかった!

なんか、「頑張ろう」って気持ちになりました。元気を貰いました。

1、2年生のみんな、本当にお疲れさま!そしてありがとう!!

校内公開日。

昨日は文化祭の校内公開日でした。

午前中にオープニングセレモニーをやり、そのまま公開開始。ですがうちのアトラクション(お化け屋敷!)はまだ完成しておらず、結局公開開始から1時間半後に開館させました。やれやれ。

後半は自由行動となったので、友人を引き連れて校内を回ってきました。

まずは、1年4組。ここはキョロりんとむんちゃんがいるクラスです。つまりは音クラ。前日に「絶対行くね!」と宣言したので、行ってきました。

内容は、クラスの子たちが仮装してクイズを出題すると言うもの。詳しくは行ってからのお楽しみとしておきます(笑)

キョロりんとむんちゃんは最後に景品を渡す係でした。キョロりんより「強力なパワーが込められてる」マリーちゃんの消しゴムを貰ったので、大事にしなくちゃです。

続いては、1年7組。ここも音クラで、3分の1が吹部という凄いクラス。 文化祭係でぽりまるが頑張ったそうなんで、行ってきました。
こちらは、クイズに答えながら迷路を辿って行くというもの。ところどころにクラスの子が立ち、クイズを出題してくれるわけです。

中に入ると、まぁ見慣れた顔ばかり。二問目を出してくれたのがパーカスのりんちゃん、そして3問目は相変わらずニコニコが可愛いまっちゃ、そして景品交換はぽりまると吹部オン・パレードでした(≧∇≦)b

〆に選んだのは、コカがいる1年9組…なのに、やってませんでした。どういうこっちゃ〇| ̄|_

仕方ないのですうちゃんのいる1年3組に行くも姿が見えず撃沈。kameのクラス3年4組は財布を教室に忘れたので却下…ということで、最終的に中庭でギター部の発表を見てました。なかなかやりおるというのが第一印象。

と、言った感じに、校内公開の割には十二分に楽しんで来たわけです。

正直、「文化祭」というものをこんなに楽しんだのは初めてでした。今までの2年間、どんだけ無駄に文化祭を過ごしてんだって感じです。はい。

さて、今日はいよいよ吹部のコンサート!自分らが抜けてから初めての演奏会です。
みんな緊張しすぎず、精一杯に楽しんで欲しいです。頑張れ!

2010年9月 9日 (木)

古歌。

最近、古典で「源氏物語」をやっています。今は「須磨の秋」。

源氏の華やかな人生では珍しく不幸な日々が描かれるこの巻は、秋独特の“物寂しさ”も相まって源氏の悲しい気持ちがより伝わってきます。

この巻に限らず、源氏物語は全体を通して「古歌」や「漢詩」を引用した文章が数多く存在しています。
「須磨の秋」では、前半だけでも「古今集」「続古今集」「白氏文集」「古今六帖」と多くの引用があります。

いつも思うんですが、この頃の人々はなんて博識なんだろうと。
もちろん、限られた身分の者たちが努力した結果のことであるのは重々承知しています。でもそれにしても、よくこんなにたくさん、しかも何気ない一文によく織り込めるものだと。ホント、尊敬しますね。

さて、話は変わって昨日のこと。ちょい用事があってぽりまる(ぽりぃの別名…)とメールしたんですが、その時「コカに…」って文章を打ってなんか懐かしくなりました。
よく考えれば、今日で引退から丸一カ月。もうそんな経つのかと。

今題名を付けるときに変換されて、ふと思い出したので書いてみました。

今日はプレハブに顔を出して来ます。久しぶりにみんなと絡める!楽しみだなぁ。

2010年9月 5日 (日)

一女祭へ。

今日は、浦和一女の文化祭「一女祭」に行ってきました。実は前々から、一女に行った幼なじみから誘われていまして。

人文の友人を引き連れて行ってきましたが、門をくぐる前から圧倒されてしまいました。何でって、うちと賑わいが違う…。
声を張り上げながら校内を回る宣伝の子が、物凄くたくさん。まぁうちにもいますけどね、こう、熱気が違いました。

インフォメーションや本部、進学案内などは全て生徒が担当し、先生の姿は殆ど見えませんでした。

幼なじみの子のいるクラスはシャーロック・ホームズになりきって怪盗ルパンを追い詰めるというアトラクション系の出し物をやっており、かなりの盛況ぶりでした。自分らも挑戦しましたが、難しすぎて完全に撃沈しました\(^o^)/

あまりの人の多さに疲れたのでそこだけ見て帰ろうということになり、玄関で靴を履き替えようとすると「ドーナツ食べていきませんか?」と宣伝の小さくてかわ…女の子に声を掛けられたので、なんか流れで行ってドーナツ買って帰ってきました。

何と言いますか、本当に凄かったとしか言い様が無かったですね。うちの文化祭も、このくらい盛り上げられるといいなぁって、素直に思いました。

そんなうちの学校の文化祭は、来週土曜日です。むんちゃんによると、吹部は13:50頃からやるらしいです。是非お越しください^^

2010年9月 3日 (金)

リンク改編。

さて、本日2記事目はリンク集についてです。

ブログの再開当初に多くの方とリンクを結ばせて頂き、好調なスタートを期したこのブログなのですが、今回新たに二件のリンクを追加致しました。

お星さまの独り言(☆★ほっしー先輩★☆)

「星の光」に変換可能なほっしー先輩のブログです。喋りだすと基本的に止まらないです。お陰で色々なことを知ってしまった気がしますY(>_<、)Y

ブナの林で森林浴(ほおずき先輩)

林間大学で林学生をしているほおずき先輩のブログです。
シャチが大好きだそうですが、ならシャチを動物と認めてあげて欲しい所です。確かに、「魚類」ではなく「哺乳類」ですけどぉ。

そして、続いて残念なお知らせ。

二か月という長い間、更新されてない誠に遺憾なブログが2つあるので、解除しました。ケシカランですな。まったく。

ということで、リンクについてお知らせでした。

なお、当ブログではいつでもリンクを受け付けています。ご覧の方の中でリンクを、という方はお気軽にコメントなりメールなりしてくださいな。

夢の空間。

ちょっと地元ネタ。

昨年9月にJR武蔵野線、新三郷駅前に開業した「ららぽーと新三郷」。広大な敷地に多くのお店があり、訪れたことのある方も多いかと思います。

そんなららぽーと新三郷の中に、2両の電車がいるのをご存知の方もいるのではないでしょうか。1両が赤、そしてもう1両は緑。特徴的でカラフルなこれらの車両のことを、ちょっとだけ話してみたいと思います。

この2両は、「夢空間」という愛称が付けられており、2008年3月までは実際にJR線で臨時列車や団体列車に使われていた車両でした。

Dsc03390

「夢空間」が実際に運行されていた頃。

先ほど「電車」という表現を使いましたが、実は自力では動くことができません。「電力で自走する車両」が「電車」という言葉の意味ですから、この車両たちは実は「電車」ではないんですね。この2両は、「客車」という分類になります。しかも、青い車両がずらっと連なって走ることで有名な「ブルートレイン」の一員です。青くないのに?そうなんです。

新三郷駅から「ららぽーと新三郷」を見ると、まず目に入るのが赤い車両。「ラウンジカー」と呼ばれているこの車両は、車内にも入ることが出来ます。

Img_7028_2

車内や外装は、引退した時のまま。
赤にクリームのラインが、なんとなくエレガントにみえませんか?それもそのはず、この「夢空間」が作られた時のコンセプトは、「次世代の寝台車両」というものでした。

ということで、車内はとても豪華に作られています。内装を、銀座などに店舗を持つデパート「松屋」が手掛け、その意匠は見事なもの。と言ってもここでは伝えきれませんので、良かったら行って、実際に車内に入ってみてください。

そして、敷地の奥、駐車場の傍らにも同じ「夢空間」の車両がいます。

Img_7050

緑の車体に金帯を巻くこちらの車両は、食堂車。「ブルートレイン」はだいたい夕方に始発駅を出発し、夜な夜な走って翌朝に目的地に到着するものなので、必然的に朝夕の食事を提供する車両が必要になります。それが、この車両でした。
「ダイニングカー」と名付けられたこの車両は、東急百貨店が内装を担当。列車の最後尾に連結されて運転された際は、その特徴的な大きな窓から綺麗な景色が見えたといいます。良く見ると、マークにはしっかりと「夢空間」と書かれていますね♪

いつもはライトなども点灯しておらず、ただ置いてあるだけのこの車両。ですが、現在行われている「新三郷鉄道フェア」の一環で「夢空間カフェ」として車内に入れるようになっており、豪華な車内でお茶を楽しめるようになっています。

そんなブルートレインの車両が本領を発揮するのは、やはり夜。ということで、この日は夜になるのを待って写真を撮ってみました。

Img_7081

マークやライト、そして暖かみのある室内灯を点灯させた姿は、多くの乗客の夢を乗せて走った「夢空間」そのものでした。現役時代、地元路線を走る「夢空間」を度々見ていた私としては、久しぶりの、そして最高の再会となりました。

すいません。急に書きたくなったもんで。ちなみに、画像の撮影自体は先月半ばに行ったものです。

2010年9月 2日 (木)

繋がり。

文学少女な先輩がたまにやられているので、私もやってみます。

繋がり。

「海辺のカフカ 上/下(新潮社)」村上春樹 著

私の好きな作家、村上春樹氏の作品です。
“世界で最もタフな15歳”になることを目指して家出した「僕」と、東京・中野に住む風変わりな老人「ナカタさん」のそれぞれ全く異なったストーリー、そして米軍より提供された戦時中の“ある事件”の資料から成るこの作品。
全体が彼の独特である意味「衝撃的」な感性で描かれており、最初は読みにくいかもしれません。
ただ、全く関連性の無いように思えるこの3つの流れが、だんだんと繋がりを持って行く…。
とても奥深く、意味深長で、「村上春樹の真骨頂」と言える作品です。

お近くの書店などで、まずは手に取ってみては。

さて、今日は久しぶりにほおずき先輩とメールしました。実に3、4ヶ月振りでしたね。
ブログを始めたそうです。実にほんわかする内容なので、是非訪れてみてください。明日、また改めて紹介します。
放課後は、ちょっと用事があったんでこれまた久しぶりにプレハブへ。短時間しかいなかったので余り絡めませんでしたが、クラっ子(←8月からクラに正式編入)しまちゅーだけはいじtt…話してきました。「久しぶりですね~」と言われたのでよく考えれば、もう1ヶ月か。時の流れは早いものです。。。

そんな、久しぶりの「繋がり」。やっぱりいいなぁと思った今日でした。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

リンク集

  • しらさぎの飛翔
    もっかいやり直すと奮闘中のkamelinerさんの日常系ブログです。愚痴ブログに戻りかけていますが、温かい目で見守ってあげてください。
  • とある学生の煩悩日記
    廃人maorailさんのブログです。絶えず金欠の様ですが、今後彼に生き抜く道はあるのか!?答えはブログで。
  • 文学少女見習い記
    同じパートでお世話になった織原桜先輩のブログです。きっとタメになる内容であると思います。「らいぶらりー」シリーズはオススメ!
  • 大空への翼
    青のシェルパさんのブログです。変態街道まっしぐら、最近の悩みは嫁が画面の中から出てきてくれないことだそうです。音姉が可愛いのは認める。
  • しまねてぃっくのひとりごと
    専門行ったしまねさんのブログです。内容に期待はしなくていいそうです。自分で言うなよ。
  • I*see
    同じ楽器の先輩、あい子先輩のブログです。自分磨きを始めたそうなので、目を光らせて見てあげましょう(☆ω☆)キュピーン
  • 塩こしょう:おおさじ一杯
    同じ楽器の先輩、きくさん先輩のブログです。基本日常ですが、時たま真面目な文調でどこかに飛んでいきます。その手の人が読んだら面白いんだと思うんです。
  • お星さまの独り言
    ほっしー先輩のブログです。おそらく、大学生活においてはリンク先最大のリア充さんです。このくらい充実した大学生活を送りたいです!
  • ブナの林で森林浴
    ほおずき先輩のブログです。元気いっぱいな記事がたくさんあるので、元気になりたい人とサッカー好きな人は行ってみるといいのではないでしょうか。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ